Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

トップページの画面を設定しよう(トップページに表示させたいページを作成する)

サイトの骨格を作る

ウェブサイトにアクセスした際、トップページが任意のページになるように設定したいと思います。

初期設定では、投稿一覧がトップページに表示されるようになっていますが、今回は、任意の固定ページをトップページに表示されるよう設定したいと思います。

トップページに表示させたいページを作成する

最初に、トップページに表示させたいページを作成します。

ダッシュボード>固定ページ>新規作成 を選択します。

新規固定ページの作成画面が表示されますので、トップページに表示させたい内容を記載します。

①トップページに表示させるページを作成する場合、タイトルはトップページに表示されませんので、タイトルはご自身が管理しやすい名称にしておけばよいです。※パーマリンクは自動で編集されてしまうため、編集する必要はありません。

②ユーザーに見てもらいたい(請求したい)トップページの内容を記載します。ユーザーへの挨拶、ウェブサイトの内容など、自由に記載して下さい。

②文章を記載しましたら、「公開」をクリックします。

トップページ用のページを作成したら、次はトップページに表示させるよう設定します。

 

任意のページをトップページに表示させる

先程作成した固定ページをトップページに表示させます。

ダッシュボード>設定>表示設定 を選択します。

表示設定画面で、トップページの表示設定を行います。

①固定ページにチェックを入れます

②ホームページという項目をクリックすると固定ページがプルダウン表示されますので、先程作成した「トップページ」を選択します。

③「変更を保存」をクリックします。

※ちなみに、固定ページが一つも存在していないとこの設定はできません。ですので、必ず固定ページを追加してから設定するようにしましょう。

これでトップページの設定は終了です。

設定が反映されているか、ウェブサイトを表示して確認してみましょう。

トップページを見ると、先程作った「トップページ」の内容が表示されていることが確認できます。

上記はあくまでサンプルですので、必要に応じて文章を追加・変更したり、画像を挿入したりして下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
サイトの骨格を作る
クリエイトエクスプレス