WordPressインストール後にパーマリンク設定・ユーザー情報を設定する

WordPressのインストールが完了し、テーマをインストールしましたら、いよいよコンテンツを追加していく事になるのですが、コンテンツを追加する前に下記2つの設定を済ませておいて下さい。

  1. パーマリンクの設定
  2. ユーザー情報の設定

パーマリンク(URL)の設定

パーマリンクとは、ウェブサイトの投稿ページ・固定ページや、カテゴリー等の投稿一覧ページ等の恒久的(半永久的)なURLの事を言います。

このパーマリンクの設定ですが、WordPressをインストールしたら、すぐに設定した方が良いです。

パーマリンクをすぐに設定する理由

パーマリンクの設定を後で変更してしまうと、ウェブサイトの記事のリンクが変わってしまい、それまで書いた記事に誰かがリンクしてくれたり、SNSボタンに「いいね」をしてくれても、URLが変わるとカウントが全てリセットされてしまいます

後々面倒な事になりますので、WordPressをインストールした後に、設定した方が良いのです。

 

パーマリンク(URL)の設定の流れ

それでは、パーマリンクの設定を行いたいと思います。

ダッシュボード>設定>パーマリンク選択 を選択します。

パーマリンクの設定画面が表示されますので、「投稿名」を選択し、画面下にある「保存」をクリックします。

これで、パーマリンクの設定は終了です。

 

ユーザー情報の設定

WordPressでは、1つのウェブサイトに対して、何人ものユーザーを追加することができ、それぞれが違うIDとパスワードでログインして記事を書いたりすることができます。

しかし、このユーザー情報、初期設定のままだと、WordPressの管理画面にログインする際に使用する「ユーザーID」のままになっています。

「ユーザーID」と「パスワード」は非常に重要な情報です。これが第三者に知られてしまうと簡単にウェブサイトを乗っ取られてしまいます。怖いですよね…。

このようなリスクを少しでも減らすために、「ユーザーID」を表示させないように、ユーザー設定で「ニックネーム」を追加します。

 

ユーザー情報の設定の流れ

それでは、ユーザー情報の設定を行います。

ダッシュボード>ユーザー>ユーザー一覧 を選択します。

ユーザー一覧画面が表示されますので、ユーザー名変更の対象となるユーザーの「編集」をクリックします。

ユーザープロフィールが表示されますので、ニックネームを追加し、ブログ上の表示名を変更します。

最後に画面下にある「変更」をクリックすると設定終了です。

これで、ウェブサイトにログインする際に必要な「ユーザーID」が表示されなくなりましたので、セキュリティ対策になります。

Follow me!