Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

WordPressでランディングページ(LP)を作成したい!見栄えの良いランディングページを作れるテーマ8選

マーケティング

独自ドメインのWordPressサイトを運用していれば、ランディングページ(LP)も独自ドメインで運用したいところです。

WordPressには、ランディングページ作成に対応したテーマがいくつかあります。

テーマを使えば自分でランディングページが作れるようになりますから、広告代理店やWeb制作会社、外注に依頼する必要がなくなります。

今回は、ランディングページ作成に対応しているWordPressテーマを有料・無料合わせて7つご紹介します。

WordPressに拘らず、独自ドメインじゃなくても何でもいいから手っ取り早くランディングページを作りたいという方は、以下の記事をご参考下さい。

ランディングページ作成に対応した有料テーマ5選

Colorful(カラフル)

「Colorful(カラフル)」は、ランディングページ作成専用のWordpressテーマです。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

Colorfulを使えばセールスレターはもちろん、メルマガ登録ページ、セミナー告知ページなど、様々な種類のランディングページを簡単に作成する事ができます。

ステップバイステップでランディングページの背景から、見出しの作り方、ブレッドの作り方、ボタンの設置、文字装飾、Q&A枠の設置方法などの解説がありますので、初心者の方でもプロ並みのランディングページを作る事ができます。

設置が難しいメルマガ登録フォームも、国内のメール配信システム(エキスパ、Jcity(ジェイシティ)、アスメル、その他)に合わせて、分かりやすい解説動画がありますので、解説動画を参考にしながら自分で設置できると思います。

Colorfulは買い切りなので、一度購入すれば複数のランディングページを作っても、料金は変わりません。テーマアップデートにも対応しています。

  • 有料 (価格:8,760円)
  • ランディングページ作成専用のWordPressテーマ
  • 操作方法のマニュアルが充実(動画による解説が分かりやすい)
  • デザインが苦手でも、自分でおしゃれなランディングページが作成できる
  • カウントダウンタイマー・ホバーウィンドウ機能を実装
  • レスポンシブデザイン対応
LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

MeVIUS(メビウス)

「MeVIUS(メビウス)」は、アフィリエイターにも大人気なランディングページ作成専用のWordpressテーマです。

MeVIUS メビウス

メビウスの特徴は何といっても、様々なジャンルのサイトで使えるプロのデザイナーが用意した豊富なヘッダー画像素材が用意されているという事です。

一つのジャンルで3パターンのデザインが用意されており、文字あり・なしのパターンや、画像サイズも豊富に用意されており、全2,052枚の中から自由に画像素材を利用する事が出来ます。

また、購入者ページにランディングページを作成するマニュアルが用意されているので、初心者でも簡単にランディングページを作る事ができます。

カラフルと違い、カウントダウン機能等はありませんが、シンプルなランディングページを手軽に作成したいという方にはお勧めのテーマです。

  1. すでに用意されているキャッチコピー入りのヘッダー画像や素材を選択し
  2. デザインをブロックのように組み込み
  3. テキストを書き換える

という3ステップでランディングページを作る事ができます。

  • 有料 (価格:7,980円)
  • ランディングページ作成専用のWordPressテーマ
  • 操作方法のマニュアルが充実(動画による解説が分かりやすい)
  • プロのデザイナーが用意した2,052枚のヘッダーデザインが使える
MeVIUS メビウス

ALBATROS(アルバトロス)

「ALBATROS(アルバトロス)」は、ベースはWebサイト・ブログ向けのテーマですが、ランディングページ作成機能があります。

WordPressテーマ「アルバトロス」

アルバトロステーマは、あくまで「Webサイト・ブログ向けのテーマにランディングページ作成機能が付いている」というものなので、カラフルやメビウスのように、ランディングページ向けの画像素材等は用意されていません。

ですので、

  • Webサイト・ブログと同じデザインでランディングページを作りたい
  • あまり凝ったデザインを望んでなく、シンプルなランディングページを手軽に作りたい

という方にはお勧めのテーマです。

テーマの操作マニュアルも用意されていますので、初心者の方でも簡単に使えます。

  • 有料 (価格:7,980円)
  • ランディングページ作成機能がある、Webサイト・ブログ向けのテーマ
  • シンプルで美しいデザイン
  • 操作マニュアルも用意
  • レスポンシブデザイン対応
  • Webサイト・ブログのデザインと統一したい方にお勧め
WordPressテーマ「アルバトロス」

FAMOUS(フェイマス)

「FAMOUS(フェイマス)」は、集客・ブランディングを兼ね備えたランディングページ作成機能を搭載したテーマです。

「FAMOUS(フェイマス)」

有料テーマの中でも、美しいデザインで定評のあるTCDテーマが、ランディングページ作成機能付きのテーマをリリースしました。

モーダルウィンドウ機能(ページを開いた時に浮き上がるポップアップ表示)や動画背景にも対応しており、動きのあるランディングページを作成する事ができます。

Webサイト・ブログとデザインを統一し、シンプルで美しいランディングページを作成したいという方にはお勧めのテーマです。

  • 有料 (価格:25,800円)
  • ランディングページ作成機能がある、Webサイト・ブログ向けのテーマ
  • 美しいデザイン
  • 操作マニュアル・Q&A集が用意されている
  • レスポンシブデザイン対応
  • Webサイト・ブログのデザインと統一したい方にお勧め
「FAMOUS(フェイマス)」

OptimizePress(オプティマイズプレス)

「OptimizePress(オプティマイズプレス)」は、ランディングページ作成に特化した海外製の高機能テーマです。

https://www.optimizepress.com/

作成できるランディングページは、セールスレターやメルマガ登録ページだけでなく、ウェビナーページ、会員サイトなどを作成する事ができます。

ランディングページのデザインは300以上あり、用途に合わせて様々なデザインから選択できます。また、オプティマイズプレスには「LiveEditor」という専用のエディタが用意されており、ブロックを積み重ねるかのように、簡単にレイアウトを変更する事ができます。

さらに、MailChimp、Paypal、Stripe等といった様々なウェブアプリと統合できるため、集客・セールス・決済・フォローといった流れを自動化できるランディングページを作成する事も出来ます。

多機能なので中上級者向けのテーマではありますが、一歩進んだWebマーケティングを行いたいという方には最適なテーマです。

オプティマイズプレスの導入方法は「テーマ」、「プラグイン」の2種類から選択可能

今回は「テーマ」として紹介していますが、オプティマイズプレスでは、全く同じ機能を持ったプラグインも提供しています。

既にWordPressサイトを運用していて、ページデザイン統一化させたいという方は、プラグインをインストールすればランディングページが作れますし、オプティマイズプレスのデザインをベースにランディングページを作りたい方は、テーマを購入すれば良いという事になります。

  • 有料 (価格:$97~)
  • ランディングページ作成専用のWordPressテーマ
  • 海外テーマ(英語)
  • 300以上のテンプレートが用意されている
  • MailChimp、Paypal、Stripe等、様々なウェブアプリと統合
  • レスポンシブデザイン対応

https://www.optimizepress.com/

 

ランディングページ作成に対応した無料テーマ3選

SmartLP(スマートLP)

「SmartLP(スマートLP)」は、ランディングページ作成専用の無料で使えるWordPressテーマです。

http://smartlp.info/

スマートLPはスマホベースにデザインを考えて作られているため、スマートフォンに最適なデザインのランディングページを作る事ができます。

10種類のランディングページレイアウトが用意されており、レイアウトを組み合わせるだけで簡単にランディングページを作成する事ができます。

  • 無料
  • ランディングページ作成専用のWordPressテーマ
  • 10種類のランディングページレイアウトが用意
  • レスポンシブデザイン対応

http://smartlp.info/

Xeory (セオリー)

「Xeory(セオリー)」は、コンテンツマーケティングに特化したWordPressテーマですが、ランディングページ作成機能があります。

https://xeory.jp/

コンテンツマーケティングに特化したWebサイト・ブログ向けのテーマですが、ランディングページ作成機能があります。

メルマガフォーム設置マニュアル(アスメル、オートビズ)も用意されてますので、初心者の方でもメルマガフォームが設置できるように配慮されています。

  • 無料
  • ランディングページ作成機能がある、Webサイト・ブログ向けのテーマ
  • レスポンシブデザイン対応
  • ランディングページ設定マニュアルを用意

https://xeory.jp/

Lightning(ライトニング)

「Lightning(ライトニング)」は、シンプルデザインで高機能なWebサイト・ブログ向けのテーマですが、ランディングページ作成機能があります。

https://lightning.nagoya/ja/

ライトニングは、PRエリア、お問い合わせボタン、CTA等といったビジネスサイト作成に特化した初心者でも使える高機能テーマですが、ランディングページ作成機能も用意されています。

  • 無料
  • ランディングページ作成機能がある、Webサイト・ブログ向けのテーマの高機能テーマ
  • レスポンシブデザイン対応
  • ランディングページ作成用の設定ガイドあり

https://lightning.nagoya/ja/

 

まとめ

以上、ランディングページを作成できるWordPressテーマを有料・無料合わせて8つご紹介しました。

有料・無料、それぞれメリットデメリットがありますが、とりあえずシンプルでも良いからすぐにランディングページを作りたいという事であれば、無料でも良いと思いますが、「おしゃれなランディングページを作りたい」、「プロが作ったような見栄えの良いランディングページを作りたい」という方は、有料テーマの利用をお勧めします。

ちなみに、私は2014年からずっとカラフルを愛用しています。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
マーケティング
クリエイトエクスプレス