WordPressにテーマをインストールする方法(Lightningテーマをインストール)

WordPressはテーマを変更するだけで、ウェブサイトのデザインを手軽に、そして自由にカスタマイズする事が出来ます。テーマを変更するだけでレイアウトや文字の装飾等が簡単にカスタマイズできるのです。

また、見た目のカスタマイズだけでなく、SEO対策の機能や、SNSボタンが簡単に設置できたりと、「機能」もカスタマイズできますので、非常に便利です。

テーマとは

WordPressでは、ウェブサイトの見た目を決定づけるテンプレートの事を「テーマ」と呼んでいます。

このテーマですが、WordPressでは多彩なデザインの「テーマ」が数多く配布されており、インストールすると管理画面から 1クリックで簡単に切り替える事ができます。WordPress本体を触ることなく、テーマを変更するだけでサイトデザインを自由自在にカスタマイズする事ができるのです。

 

テーマのインストール

それでは早速テーマをインストールしていきたいと思います。

WordPressのテーマは色々ありますが、今回は、このサイトでも使用している「Lightning(ライトニング)」というテーマのインストール方法を解説します。

なぜ、「Lightning」テーマなのか

数あるテーマが存在するなか、なぜ、「Lightning」テーマを使用するのか。それは、下記6つの理由があるからです。

  • 高機能なのに無料
  • 日本語対応している
  • シンプルで飽きの来ないデザイン
  • 集客のための機能や仕組みが初心者でも簡単に使える
  • 痒い所に手が届く機能がたくさんある
  • 使いやすい、わかりやすい

見た目だけで選べば、「Lightning」テーマよりも見栄えのよいテーマは数え切れないほどありますが、無料で、初心者でも扱う事ができ、集客のための機能までついているテーマとなると、数は非常に絞られてきます。非常にバランスの良いテーマなので、初心者の方には「Lightning」テーマをお勧めしているのです。

 

テーマをインストールする流れ

それでは早速、「Lightning」テーマをインストールしていきましょう。

ダッシュボード>外観>テーマを選択します。

テーマ一覧画面が表示されますので、画面上部にある「新規追加」をクリックします。

「テーマを追加」という画面に移動しますので、

①検索欄に「Lightning」と入力します。

②Lightningテーマが表示されるので、「インストール」をクリックします。

インストールをクリックすると、数秒経った後、「インストール完了」と表示されます。

「有効化」というボタンをクリックすると、ウェブサイトにLightningテーマが反映されます。

※「有効化」を押さないとLightningテーマは反映されません。

テーマが有効化されると、以下の画面が表示されます。「サイトを表示」ボタンをクリックすると、トップページを確認する事が出来ます。

テーマインストール後のサイトを確認してみよう

では、Lightningインストール後のウェブサイトをチェックしてみます。

サイトのトップページを開いてみて下さい。きちんとLightningテーマが反映されていますね、これでテーマのインストールは終了です。

Follow me!

PROFILE

瀬間 隆司
瀬間 隆司WordPress講座講師
上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

はじめてのWordPressサイト作成講座:1日でできるサイト制作

初心者でも簡単にプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

この講座では1人1台パソコンを使用し、WordPressを使用したスマホ対応のウェブサイトを作成します。WordPressのシンプルな決まった型(デザインテーマ)を使用しますので、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です