ブログ集客ができない理由【集客できるようになるための改善方法】

ブログ集客
  • ブログで集客するために更新を頑張ってるけど、アクセス数は多少伸びてきたけど、全然反応が無いよ…。
  • どうしたらブログで集客できるようになるのか知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ブログだけで集客するのは難しいです

ブログで集客するために新しい記事をどんどん追加し、アクセス数が順調に伸びてきているという方から「ブログで集客できない」というお悩みを聞く事がありますが、結論から言うと、ブログだけで集客するのは難しいです。

もう少し具体的に言うと、「ブログ」というツール単体で集客するのは難しいです。

 

ブログだけでは難しいと言うと、「ブログ以外にSNSもやっている」というご意見を頂く事がありますが、仮に、SNSとブログの投稿を頑張っていても、これらのツールで集客するのはやはり難しいです。

なぜなら、ブログやSNSは「待ち」のメディアだからです。

例えば、月間何十万、何百万アクセスがあるようなブログを運営しているのであれば、待っているだけでも集客する事は可能ですが、多少のアクセスがあるぐらいでは待ちのメディアだけで集客するのは難しいと言えます。

いきなりアクションを起こす人は少ない

あなたのブログにアクセスしてきたユーザーは、あなたのコンテンツに興味・関心があるからこそアクセスしてきたのだと思いますが、多くのユーザーがアクセスするなか、購買行動を起こすユーザーはあなたが想像している以上に少ないです。

どれぐらい少ないかというと、例えば、ランディングページと呼ばれる縦長のページに誘導して、「メールアドレスを登録して貰えれば無料でプレゼントを渡します。」というオファーをしても、コンバージョン(成約率)は僅か数パーセントです。

「無料でプレゼントを渡しますよ!」というオファーをしても、コンバージョンはわずか数パーセントしか無いのです。

有料の商品・サービスの購買行動を起こしてもらうのは、とてつもなくハードルが高いという事は理解しておきましょう。

 

ブログで集客するコツとは

2009年からブログで集客している筆者はもちろん、ブログで集客している方の殆どが取り組んでいる方法なので、取り入れると集客できるようになるはずです。

  • 2ステップマーケティングの導入
  • ステップメールで見込み客を育てる
  • 信頼関係を構築してからアプローチする

2ステップマーケティングの導入

ブログに訪問してきたユーザーがいきなり申し込み等のアクションを起こす確率はとてつもなく低いので、アクションを起こして貰いやすくするために、2ステップマーケティングを導入しましょう。

2ステップマーケティングとは、商品・サービスを購入してもらうために、2ステップで段階を踏んでもらうマーケティング手法の事をいいます。

以下は2ステップマーケティングの具体例です。

  1. 見込み客の獲得:無料でプレゼントを提供する代わりに個人情報(メールアドレス)を登録してもらう
  2. 顧客化:見込み客との接触頻度を上げ、信頼関係を構築した後に商品やサービスをセールスする

2ステップマーケティングはWeb集客の基本です。

ブログにアクセスしてきたユーザーがいきなり商品やサービスを申し込む事は殆どありません。

2ステップマーケティングを導入していなければ、無料のプレゼントを用意して、2ステップでアプローチしましょう。

ステップメールで見込み客を育てる

2ステップマーケティングを導入して、見込み客リストを獲得したら、見込み客に対してステップメールを使って顧客へと育てる必要があります。

ステップメールとは、メールの登録した日を起点として、予め準備していた内容・タイミング・期間で見込み客へ送るメールのことを言います。沿って配信する仕組みです。

ステップメールのイメージは以下の通りです。

  • 1通目:登録直後(無料プレゼントの提供と申し込みのお礼メール)
  • 2通目:翌日(昨日のプレゼントは確認して頂けましたか?)
  • 3通目:2日後(自己紹介が遅れました。私は…)
  • 4通目:3日後(お客様から〇〇といった質問をよく頂きます…)

このように、一度設定すると自動で見込み客に対してアプローチする事ができるのがステップメールの特徴です。

ちなみに、以下の記事でステップメールが配信できるメール配信サービスを紹介していますので、参考にして下さい。

信頼関係を構築してからアプローチする

ステップメールやメールマガジンで見込み客との接触頻度を増やし、あなたの事を憶えて貰い、信頼関係を構築してから商品やサービスのセールスをしましょう。

信頼関係が構築できていない段階で商品やサービスを売り込んでも、避けられて終わる可能性が高いです。見込み客との信頼関係を構築してから、商品やサービスのセールスをするようにしましょう。

メールアドレスがあればいつでもアプローチできますので、焦らなくてもいつでもアプローチできます(解除されない限りは…)。

 

ブログで集客できないという人の勘違い3つ

最後に、ブログで集客できないという人の勘違いを検証していきます。

  • 勘違い①:アクセスが増えれば集客できる
  • 勘違い②:問い合わせフォームへ誘導していれば問い合わせがくる
  • 勘違い③:ブログは時代遅れ

アクセスが増えれば集客できる

基本的には間違ってはいません。アクセスが少ないより多い方が集客できます。

ただ、一口に「アクセス」といっても、以下のように性質は様々です。

  • コンテンツ内容
    • 専門領域だけなのか(見込み客になる可能性が高い)
    • 雑記も混じっているか(雑記のアクセスが増えても見込み客になる可能性はゼロに近い)
  • アクセス元
    • 検索流入なのか(能動的に情報を求めている人なので見込み客になりやすい)
    • SNSシェアによる流入なのか(受動的に情報を眺めているだけの人が多いので、見込み客になり難い)

例えば、専門領域だけのコンテンツを投稿していても、アクセス元がSNSシェアによるものなら集客は難しいですし、アクセス元が検索流入でも、雑記記事にアクセスが集まっているようであれば、それもまた集客は難しいです。

このように、一口にアクセスと言っても、アクセスの中身が重要となります。

問い合わせフォームへ誘導していれば問い合わせがくる

記事の下に「お問い合わせはこちら」というリンクを設置しているブログ記事を見ることがありますが、顧客になる方は問い合わせなんて殆どしません。

あなたがWebで商品やサービスを申し込む時って、運営に問い合わせるようなことってありますか?恐らく無いですよね。

私も商品やサービスを申し込む前に問い合わせることなんてしたことがありません。

お問い合わせフォームに問い合わせてくるのは、営業か冷やかし(タダでアドバイス欲しい系)ぐらいしかありませんので、商品やサービスを販売する事を目的にブログを運営しているなら、「お問い合わせはこちら」というリンクを設置するよりも、リスト(メールアドレス)の獲得に力を入れた方が良いです。

ブログは時代遅れ

動画市場が伸びてきているという事もあり、テキストメインのブログは時代遅れと主張する人がネット上では少なくありません。

実際、動画広告市場は伸びていますので、今後も動画は伸びると思いますが、だからといってブログで集客できなくなるような事はありません。

ブログって時代遅れ?【正しく運営すれば全然伸びますよ。】」でも解説していますが、ブログだけで集客するのが難しいのは間違いありませんが、SNSやメールやLINE@等といったツールと掛け合わせることで、ブログは今後も使われるツールだと言えます。

 

まとめ

以上、ブログ集客ができない理由と、集客できるようになるための改善方法について解説しました。

ブログだけで集客するのは難しいですが、2ステップマーケティングを導入することで集客しやすくなりますので、2ステップマーケティングを導入していない方は、無料コンテンツを用意して、メールアドレスを獲得する事に力を入れましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました