【初心者】Web集客の仕組みを作るのにどれぐらい期間がかかる?【3ヶ月かかるよ】

ブログ集客
  • ゼロからWeb集客の仕組みを作る場合、準備にどれぐらい時間がかかるものなのかな。1カ月毎日取り組めば仕組みは作れるかな?
  • 色々準備するのは大変そうだから、ブログを基点に集客できるような仕組みを作れれば良いのだけど…
  • 集客の仕組みを作るのに、どれぐらい時間がかかるものなのか知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

初心者がWeb集客の仕組みを作るのは時間がかかる

Web集客は一度仕組みを作ってしまえば、後はメンテナンスをするだけで自動で見込み客を集め続けてくれる、非常に効率的かつ素晴らしい仕組みですが、仕組みを作るのに時間がかかります。

最低限の仕組みだけでも3カ月はかかる

一度でもWeb集客の仕組みを自分で作った事がある方なら、要領が分かっていると思いますので、1カ月ぐらいあれば仕組みを作る事ができると思います。

しかし、初心者の場合、最低限の仕組みを作るだけでも3カ月ぐらいの期間は必要になります。

ツールを揃えるのは1日だけど、仕組みを作るのに3カ月は必要

Web集客に最低限必要な仕組みを構築するのに必要なツールは3つあります。

  • ブログ(Wordpress)
  • ランディングページ
  • メール配信システム(ステップメール)

最初のうちはこれだけ準備すれば十分です。これらのツールは1日で揃えることができます。

ちなみに、以下の記事で各ツールを紹介していますので、ツールを準備する際の参考にして下さい。

ツールを揃えたらWeb集客の仕組みを作る事になるのですが、大変なのはここからです。

恐らく、3カ月ぐらいかけないと仕組みを作る事はできません。

 

Web集客の仕組みを作るに時間がかかる理由

  • 企画・構成を考えるのに時間がかかる
  • ライティングに時間がかかる

上記の通りです。

企画・構成を考えるのに時間がかかる

ツール(ブログ、ランディングページ、ステップメール)を準備しても中身が無ければ何も起こらないので、中身を作る必要があります。

ただ、中身を作る前に、ツールに合わせて構成を考える必要があります。

  • ブログ:ユーザーをどこに誘導するか(CTAにメールフォームを設置するか、バナーをクリックさせてランディングページに飛ばす等)
  • ランディングページ:どのようなキャッチコピーでひきつけるか
  • ステップメール:何通までコンテンツを提供して、何通目から売り込みをかけるか等

パット見、すぐに作れそうだと思うかもしれませんが、あなたが想像している以上に時間がかかります。

特に、ステップメールはタイトルとメールの内容や文章構成を考えるだけで気が付くと1週間ぐらいかかります。

例えば、「7ステップ~」みたいなステップメールを作る場合、メールを7通作成する事がこの時点で確定します。

1通あたり1,500~2,000文字ぐらいでメールを書く事になると思いますが、ステップメールはバラバラの話を送っても効果はありませんので、全体的に1つのストーリーに纏める必要があるのですが、このストーリー作成が曲者で、たった7通のシナリオを考えるだけで、めちゃくちゃ時間がかかります。

また、こうしたストーリーを繋げつつ、商品やサービスの売り込みをかける場合が殆どなので、「7ステップ~」みたいなステップメールを作る場合は、7通目以降の商品やサービスを売り込みに誘導するメールの構成を考える必要があります。

という事は、登録から売り込みまで14通ぐらいのシナリオを考える必要があるということになります。

14通ぐらいのシナリオ構成を考えるのに、恐らく2週間~3週間ぐらい費やすことになると思います。

ちなみに、ステップメールの他に、ランディングページの構成も考える必要がありますので、こちらもかなり時間がかかります。

これらも併せて考えると、3週間~1カ月ぐらいかかるのではないかと思います。

ライティングに時間がかかる

企画・構成を考えたら、次は「ライティング」です。

ランディングページのとステップメールの文章を書く作業が発生するのですが、この作業も結構時間がかかります。

ちなみに、筆者が初めてランディングページを作った時、執筆にかかった時間は以下の通りです。

  • スクイーズページ(リスト獲得ページ):8時間
  • セールスレターページ(商品販売ページ):2日(多分20時間ぐらい)

初めてランディングページの文章を書いたという事もあり、今見返すと「よくこんなんで売れたな…」と思うぐらい、質の低い文章だと思いますが、その当時は机の上に何も置かず、ノートとボールペンだけ用意して、自室にこもって書き上げたものです。

そんな低品質な文章でも、書くのに3日ぐらいかかります。

ちなみに、スクイーズページに8時間、セールスレターに2日と書いてますが、これは純粋に執筆にかかった時間で、執筆にとりかかる前、全く集中できず4~5日ぐらい無駄な時間を浪費しています。

時間を浪費した理由

当初はワードで文章を書いていたのですが、上手く書けなくてネットで色々調べながら書いていたら、気が散って全然書けなくなってしまい、文章を書いては削除という作業を繰り返し、4~5日ぐらい無駄な時間を過ごしてしまいました。

何かの書籍で「セールスレターを書く時はパソコンだと気が散って書けなくなるから紙とペンで書いた方が良い」という一節を見て、パソコンで書くのを止め、ノートとボールペンで書いたら、ようやく書けるようになりました。

これらの時間をトータルすると、実質的に1週間以上かかったと思います。

 

1日でも早く仕組みを作る方法

知識ゼロの人や、初めてWeb集客の仕組みを作る人がこれから集客の仕組みを作るとなると、めちゃくちゃ時間がかかります。

そこで、1日でも早く仕組みを作るための方法をお伝えしたいと思います。

  • 上手くいっている人の仕組みを真似する
  • 本を読んでライティングを学ぶ
  • デザインまで自分で作ろうとしない

上記の通りです。

上手くいっている人の仕組みを真似する

Web集客が上手くいってそうな人や、コンテンツ内容を見て心を動かされた人の仕組みを真似して自分の仕組みに取り入れましょう。

仕組みを作った事が無い人がゼロから考えるのはめちゃくちゃハードルが高いです。

恐らく、ゼロから作り上げるのはムリだと思いますので、上手くいっている人の仕組みを真似した方が早いです。

ランディングページの構成、ステップメールの構成をチェックして、自分の商品・サービスに置き換え、良いところはどんどん真似しちゃいましょう。

ランディングページや、ステップメールの構成を真似るのはOKですが、文章をコピペするのは止めましょう。コピペは著作権法違反となりますので、真似するのは構成だけで、文章は自分で考えましょう。

本を読んでライティングを学ぶ

ライティングは自分で考えると時間がかかるので、ライティングの本を参考にしながら書くとスラスラ書けるようになります。

ちなみに、ランディングページのライティング本は「ランディングページの作り方を学べるおすすめの書籍5選【作り方の流れも解説】」で紹介していますので、参考にして下さい。

ステップメールの構成を学べる本は多分ないと思います。筆者も散々探しましたが、シナリオの作成例を学べる本はありませんでした。

デザインまで自分で作ろうとしない

あなたがWebデザイナーであれば、以下のデザインを自作できると思いますが、そうでなければデザインまで自分でやろうとしない方が時短になります。

  • ブログデザインのカスタマイズ
  • バナーデザイン
  • ヘッダーデザイン
  • ブログやランディングページ全体のデザイン

こうしたデザインは外注に頼むか、ツールを購入して作成した方が良いです。

特にランディングページのヘッダーデザインは、素人がワードやパワポ、無料画像編集ツールで作成すると、安っぽく見える場合が殆どなので、自作しない方が良いです。

どうしても自作されるのでしたら、「ウェブサイト・ブログ運営者必見!画像素材が予め用意されている、おすすめのバナー広告作成ツール4選」で紹介しているバナープラスやボタンメーカーなどのツールを使って作成した方が良いです。

 

まとめ

以上、初心者がWeb集客の仕組みを作るのにどれぐらい期間がかかる?という事について解説しました。

初めてWeb集客に取り組まれる方が集客の仕組みを作る場合、恐らく3ヶ月ぐらい時間が必要になるというのを覚えておきましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました