無料でWeb集客の仕組みは作れる?【作れるけど大事な部分はコストをかけよう】

マーケティング
  • コストゼロでWeb集客したいけど、全く費用をかけずにWeb集客の仕組みは作れるのかな?
  • 予算が出ないから無料ツールで集客の仕組みを作りたいけど、どうやって仕組みを作ればいいのかな?
  • とりあえず無料ツールを使って集客の仕組みを作ってみたいから、無料で使えるツールを教えて欲しいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

費用をかけずにWeb集客の仕組みを作る事は可能

これからWeb集客の仕組みを作る方からしたら、成果が上がってもいない準備段階で費用をかけるのは極力避けたいところだと思います。

Web集客を行うには様々なツールが必要となり、個々のツールをかけ合わせることで集客の仕組みを構築することになりますが、Webツールの多くは無料で使う事ができますので、全く費用をかけずにWeb集客の仕組みを作る事が可能です。

 

Web集客に必要なツールは全て無料で使える

Web集客に必要なツールは大きく3種類ありますが、いずれも全て無料で使う事ができます。

  • 集客ツール
  • 教育ツール
  • 販売ツール

上記の通りです。

集客ツール

集客の際に使用するツールは以下の通りです。

  • Webサイト(ブログ)
  • SNSツール
  • ランディングページ
  • お問い合わせフォーム

順を追って解説します。

Webサイト(ブログ)

Webサイト(ブログ)やブログは無料で使えるツールがありますので、無料ツールを使う事でサイトやブログを構築する事ができます。

  • 無料Webサイト:Wix、Jimdo、Weeblyなど
  • 無料ブログ:アメブロ、ライブドア、はてな、FC2、Bloggerなど

SNSツール

説明不要だと思いますが、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSツールはいずれも無料で利用する事ができます。

使い方次第でWeb集客に大きく貢献することができますので、とりあえずアカウントを開設しましょう。

ランディングページ

ランディングページは無料登録をオファーする際に使ったり、商品を販売する際に使います。

「Webサイトやブログがあればランディングページなんて必要ないのでは?」と思われるかもしれませんが、ランディングページに誘導した方が成約率が高いので、用意した方が良いです。

 

ランディングページって何?と思った方は「Web集客に必須の「ランディングページ(LP)」とは?基礎知識や作り方を解説」をご覧ください。詳しく解説しています。

また、以下の記事で無料でランディングページを作成する事ができるツールを紹介していますので、興味のある方は参考にして下さい。

 

ランディングページの書き方が分からない方は、書籍を読んで学びましょう。「ランディングページの作り方を学べるおすすめの書籍5選【作り方の流れも解説】」でランディングページの書き方が学べる書籍を紹介しています。併せてこちらもどうぞ。

お問い合わせフォーム

無料Webサイトやブログを使うと、お問い合わせフォームのカスタマイズができなかったり、最低限の入力項目しか使えなかったりします。

そのような場合、無料のお問い合わせフォームを使う事で入力項目を増やす事ができるようになります。

無料で使えるお問い合わせフォームは色々ありますが、オススメは以下の3つです。

  • フォームメーラー(Form Mailer)
  • フォームズ(formzu)
  • Googleフォーム

 

ちなみに、以下の記事でフォームメーラーとフォームズを紹介していますので、参考にして下さい。

教育ツール

見込み客に対して、メール配信システムやLINE@等のツールを使うことで教育する事ができます。

教育の目的は「ファンになってもらうこと」です。

ファンになってもらうことで読者から共感を得られたり、信頼されやすくなり、商品・サービスを紹介した時に「あなたが勧めるなら買ってもいい」という状態にもっていきやすくなります。

  • メール配信システム
  • LINE@

メール配信システム

メール配信システムは無料で使えるシステムがいくいつかあります。

無料ではじめられるメールマーケティング。無料で使えるステップメール配信システム7選」で無料から使えるメール配信システムを紹介していますので、参考にして下さい。

LINE@

LINE@は無料から使うことができます。

LINE@を使うかどうかはターゲットとなる顧客層次第ですが、無料で使えますので、とりあえず試してみるのも一つの方法です。

LINE公式アカウントとは丨LINE for Business
LINE公式アカウント開設、お申し込み方法などについて紹介します。無料ではじめられるLINE公式アカウントは、売上拡大・集客・販売促進の施策として多くの企業・店舗に導入されています。

販売ツール(主に決済)

Web上で商品やサービスを販売する際、決済システムが必要となります。以下のシステムは月額無料で使う事ができます。

  • 決済システム:PayPal、Stripeなど
  • ショッピングカートシステム:BASE、STORESなど
  • アフィリエイトシステム:infotop・infocartなど

決済システム(PayPal、Stripeなど)

決済システムの多くは初期費用や月額料金がかかりますが、PayPalやStripe等であれば月額無料で決済時の手数料しか発生しません。

PayPalやStripeの詳しい解説は以下の記事を参考にして下さい。

ショッピングカートシステム

商品やサービスを販売する際、簡単に商品を登録できるシステムを使いたいという方は、ショッピングカートシステムを使うのがオススメです。

BASE、STORESであれば、初期費用・月額無料でショッピングカートシステムを使えます。

 

ちなみに、以下の記事でBASEとSTORESを紹介していますので、参考にして下さい。

アフィリエイトシステム

アフィリエイトシステムを使うか使わないかについては、商品・サービス次第になりますが、アフィリエイトシステムを使う事で、アフィリエイターに販売を手伝ってもらえる可能性があります。

infotopやinfocart等に商品を登録し、アフィリエイターの方に紹介してもらう事ができれば、広告費をかけることなく、商品・サービスが売れる可能性が高いです。

 

無料ツールを使い続けるのはオススメしない

「Web集客に必要なツールは全て無料で使える」で紹介したツールを使う事で、全く費用をかけずに集客の仕組みを構築する事はできます。

とはいえ、無料で仕組みを作れるからといって、ずっと無料ツールを使い続けるのはオススメしません。理由は3つあります。

  • 運営の都合でツールが使えなくなることがある
  • 広告が入る
  • 無料ゆえ機能が限定される

上記の通りです。

運営の都合でツールが使えなくなることがある

無料ツールは運営会社の都合で、ツールが使えなくなる事があります。

よくあるケースは以下の3つです。

  • 無料プランが無くなる
  • 規約変更で商用利用ができなくなる
  • サービス自体が終了となる

無料で使わせて頂いているので文句は言えませんが、このように、運営の都合でツールが使えなくなる事があります。

広告が入る

無料で使えるツールの多くは広告が入るケースが殆どです。

  • 無料Webサイト・ブログサービス → サイドバーやフッターに広告が入る
  • メール配信システム → メールのフッターや登録フォームにサービス提供会社のサービス名が入る

いくら目立ち難いとはいえ、広告が表示されているとプロフェッショナル感が消えてしまい、素人臭さが出てしまいますので、広告が入る無料ツールを使い続けるのはオススメできません。

無料ゆえ機能が限定される

無料ツールの多くは機能が限定されています。

  • Webサイト・ブログサービス → データの保存領域が少ない、独自ドメインが使えない
  • メール配信システム → 登録可能アドレス数が少ない、月間送信可能数が少ない

無料で使えるツールは機能が限定されている場合が殆どなので、この点からも使い続けるのは難しいです。

 

大事な部分には必要なコストをかけた方が良い

大事な部分には必要なコストをかけた方がよいです。

特に、Web集客で最も重要な部分、Webサイトやブログは無料ツールではなく、独自ドメインを取得してWordPressで運用した方がよいです。

理由は以下の通りです。

  • 無料Webサイト・ブログ → 資産にならない
  • 独自ドメインのサイト・ブログ → 資産になる

 

メール配信システムも、読者が殆どいない初期の頃は無料でも良いですが、読者登録が増えるようになると、無料プランだとメールの配信可能数が少なくて送信できなかったり、メールが届かなかったりすることがあります。

Web集客で見込み客や既存顧客にメールが届かないのは致命的ですので、こうした重要な部分はケチらずにコストをかけるようにしましょう。

 

まとめ

以上、無料でWeb集客の仕組みは作れる?という事について解説しました。

Web集客の仕組みは費用をかけなくても構築することができますが、大事な部分はきちんと費用をかけないと、後々仕組み自体が崩壊する危険性があります。

Webサイトやブログ、メール配信システム等は月に数千円しか維持費用がかかりませんから、大事なところはケチらずコストをかけるようにしましょう。

 

ちなみに、以下の記事でWeb集客の仕組みを作る手順を解説していますので、興味のある方は参考にして下さい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました