Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

WordPressサイトとMailChimpを連携するプラグイン「MailChimp for WordPress」でリストを獲得

WordPressプラグイン

メールチンプに登録して初期設定を済ませたら、1人でも多く読者を獲得していく必要があるのですが、読者を増やすにはメールマガジンの登録フォームを設置する必要があります。

通常、登録フォームを設置する場合、HTMLコードを張り付けたりする必要があるのですが、プラグインを使うとショートコードを貼り付けるだけで簡単に設置する事ができます。

今回は、WordPressサイトとメールチンプを連携するプラグイン、「MailChimp for WordPress」を使って、メールマガジンの登録フォームを簡単に設置する方法を解説します。

「MailChimp for WordPress」の使い方

それでは、「MailChimp for WordPress」の使い方について解説していきます。

MailChimp for WordPressのインストール

それでは早速、「MailChimp for WordPress」をインストールしていきます。

ダッシュボード>プラグイン>新規追加 を選択します。

プラグイン検索窓に「MailChimp for WordPress」と入力するとプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。インストール終了後「有効化」をクリックして、プラグインを有効化します。

左側メニューの「設定」を確認すると、「MailChimp for WP」という項目が追加されたことが確認できます。

 

MailChimp for WordPressの設定方法

それでは、MailChimp for WordPressの設定方法について解説していきます。

APIキーを取得する

ダッシュボード>MailChimp for WP>MailChimp を選択して、①プラグインの管理画面に移動します。

管理画面に移動しましたら、②「Get your API key here」をクリックします。

「Get your API key here」をクリックすると、メールチンプの管理画面に移動し、APIキーが発行されますので、こちらのAPIキー取得します。

プラグインの管理画面に戻り、①取得したAPIキーを貼り付け、②「変更を保存」をクリックします。

MailChimpとWordPressが接続できると、Statusが「CONNECTED」と表示されます。これで、API接続は完了です。

ちなみに、リストが表示されます。

リストの選択

WordPressサイトとMailChimpをAPIで接続したら、次に、登録フォーム作成対象となるリストを選択します。

ダッシュボード>MailChimp for WP>Form を選択してリスト選択画面に移動します。

①フォーム名を入力し(表に出ないので、管理しやすい名称を入力して下さい)、②読者を集めたいリストを選択し、③「Add new form」をクリックします。

すると、以下のようにショートコードが発行されますので、ショートコードをコピーします。

ウィジェットに張り付けてサイドバーに設置

サイドバーに設置するので、ウィジェットに移動します。

ダッシュボード>外観>ウィジェット を選択します。

フォームを設置したい場所にカスタムHTMウィジェットを設置し、ショートコードを貼り付け、保存ボタンをクリックします。

これで登録フォームをサイドバーに設置する事ができました。

 

フォームの見た目を変更する

出力されたショートコードをそのまま貼り付けると、以下のように英語表記となってしまいます。

このままでも使える事は使えますが、ユーザーが分かり難いと思いますので、フォームの見た目を変更したいと思います。

フォームの英語表示を日本語に変更する

ダッシュボード>MailChimp for WP>Form を選択し、フォーム設定画面に移動します。

移動したら、画面下の方にあるコードがありますので、ここを英語から日本語に変更します。

タイトルを変更

画面下に以下のようなコードが書かれた場所がありますが、こちらは編集できますので、次のように編集すると良いかと思います。

<label>Email address:</label>と書かれたコードを

<label>メールアドレス:</label>と編集する(文言はお好みで編集して下さい)。

メールアドレス入力欄

placeholder=”Your email address”と書かれた部分を

placeholder=”メールアドレスを入力して下さい”と編集する(文言はお好みで編集して下さい)。

送信ボタン

value=”Sign up”と書かれた部分を

value=”メールマガジンを購読する”と編集する(文言はお好みで編集して下さい)。

全て変更しましたら、画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックして、設定を保存して下さい。

トップページを確認してみると、以下のように表示が変更されたことが確認できます。

 

送信ボタンの色を変更する

送信ボタンの色を変更する事も出来ます。初期設定ではテーマ固有の色が表示されますが、5色のボタンカラー(Light、Dark、Red、Green、Blue)が用意されているので、お好みで変更するが出来ます。

送信ボタンの色を変更するには、フォーム設定画面で①「Appearance」タブを選択し、②Form Styleを選択します。

すると、以下のようにカラーを選択できますので、お好みのカラーを選択して下さい。

試しに、①「Green Theme」を選択し、②「変更を保存」をクリックします。

トップページを確認すると、送信ボタンが緑色に変更されたのが確認できます。

 

その他の設定

登録後のメッセージ

初期設定のまま使用すると「ご登録ありがとうございます!」といったメッセージが英語で表示されてしまうので、セッティングで変更する必要があります。

メッセージを英語から日本語に編集するには、フォーム設定画面で「Messages」タブを選択して設定します。

Successfully subscribed登録後に表示されるメッセージなので、「ご登録ありがとうございます!」というように変更したほうがよいです。
Invalid email address無効なメールアドレスが入力された時に表示するメッセージなので、「有効なメールアドレスを入力してください。」と変更すれば良いです。
Required field missing入力必須項目に記入していないと表示される警告メッセ―ジ。メールアドレス以外に入力させる場合は変更しましょう。
Already subscribedすでにリストに登録してあると表示されるメッセージ。
General error一般的なエラーが発生したときに表示されるメッセージです。「後でもう一度お試しください。」と変更しておけば良いです。
Unsubscribedユーザーが登録解除を申請した際に、登録されていない時に表示させるメッセージ。登録解除ボタンを表示させる際に使用します。
Not subscribedユーザーが登録解除を申請した際、ユーザーが指定したリストに登録されていないときに表示させるメッセージ。
No list selectedユーザーに登録リストを選択させる際、リストの選択がされていないと表示される警告メッセ―ジ。

作成するメールフォームが、

  • メールアドレスだけを登録させる
  • メールアドレス+名前を登録させる

という事であれば、①~⑤だけを変更しておけば良いと思います。

私もこのプラグインを使用してメールアドレスだけを登録させるフォーム作成しましたが、下記項目しか変更していません。

他の項目は表示されないので変更する必要はありません。

セッティングの変更

 

Lists this form subscribes toリストを選択します
Use double opt-in?ダブルオプトインを使用するかしないか。
Update existing subscribers?すでにリストに登録している購読者情報を更新するかどうか。
Hide form after a successful sign-up?ユーザーが登録した後、フォームを非表示にするかどうか。
Redirect to URL after successful sign-upsサンクスページを表示させたい場合は、URLを入力すると、登録後にリダイレクトさせる事ができます。

 

まとめ

以上、「MailChimp for WordPress」の使い方や設定方法について解説しました。メールチンプに登録し、ステップメール(オートメーション)を作成したら、フォームを設置してメールアドレスをガンガン集めましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
WordPressプラグイン
クリエイトエクスプレス