サイドバーに最新記事一覧を表示させて、ユーザーに記事を追加したことをアピールしよう

更新した記事をユーザーに請求するため、サイドバーに新着記事を表示させたいと思います。WordPressでは、プラグインで簡単に最新記事を表示させることができます。

それでは、最新記事の表示方法を解説していきます。

 

サイドバーに最新記事一覧を表示する

サイドバーの表示管理はウィジェットで行います。
ダッシュボード>外観>ウィジェット を選択します。

編集画面で以下のように「VK_最新記事」を「サイドバーウィジェット」にドラッグ&ドロップで追加します。

「VK_最新記事」は細かい設定が色々できますが、詳しい解説は後述しますので、ひとまず初期設定のまま追加します。

トップページを確認してみると、サイドバーに「最新記事」が追加されていることが確認できます。

 

追加するウィジェットについて

上記解説では、「VK_最新記事」を追加するように解説していますが、元々WordPressに実装されている「最近の投稿」というウィジェットがあります。

最新記事一覧を表示させるという点においては全く同じなのですが、設定できる項目が全く違います。また、表示結果も「Lightning」テーマに馴染むように調整されていますので、最新記事一覧のウィジェットを使用するのであれば、「VK_最新記事」を追加される事をおススメします。

Litningテーマ固有のサイドバー表示

サイドバー(トップページ) トップページのみ、ウィジェットを表示させる事ができます。
サイドバー(共通上部) 全てのページにウィジェットを表示させることができます。ウィジェットはサイドバーの上部に表示されます。
サイドバー(共通下部) 全てのページにウィジェットを表示させることができます。ウィジェットはサイドバーの下部に表示されます。
サイドバー(投稿) 投稿ページを表示した時のみ、ウィジェットが表示されます。
サイドバー(固定ページ) 固定ページを表示した時のみ、ウィジェットが表示されます。

 

ウィジェットの詳細設定

「VK_最新記事」、「最近の投稿」の設定方法について解説してきます。

VK_最新記事

ウィジェットのタイトルを変更できます(初期設定では「最新記事」と入力されています)。

表示形式では、ウィジェットでサムネイルを表示させるか、カテゴリーを表示させるかを選択する事が出来ます。

※サムネイルはアイキャッチ画像を追加していないと表示されません。

表示順は記事の公開日順に表示させるか、最新の更新日順に表示させるかを選択できます。

表示する投稿数を入力します(初期設定は「5」件の表示となっています)。

表示したい記事タイプは「post」のままで良いです。固定ページも含めたい場合は、「,(カンマ)」と「page(ページ)」を追加します。

カテゴリー(タクソノミー)IDとは、表示させたいカテゴリーの番号を入力します。

※カテゴリー(タクソノミー)IDの調べ方は後述します。

リンク先URLには任意のURLを入力します(あまり使う事はありません)。

表記テキストに文字を入力すると、ウィジェット下部に入力したテキストを表示させる事が出来ます。また、⑦でURLを入力していると、表記テキストにリンクを張る事が出来ます(恐らく使わない機能です…)。

最近の投稿

「最近の投稿」は先ほど説明した通り、最初から入っているウィジェットです。設定項目が少なく、シンプルなウィジェットです。

ウィジェットのタイトルを入力します(空白のままだと「最近の投稿」と表示されます)。

表示する投稿数を入力します(初期設定は「5」件の表示となっています)。

投稿日を表示させたい場合、チェックを入れます。

設定が完了したら「保存」ボタンをクリックします。

カテゴリーIDの調べ方

カテゴリーID(番号)を調べる方法を解説します。
ダッシュボード>投稿>カテゴリー を選択します。

カテゴリーIDを調べたいカテゴリー名の下の「編集」をクリックします。

クリック後、ブラウザのアドレスバーの表示を確認します。

アドレスバーを確認すると、
「ドメイン名/wp-admin/term.php?taxonomy=category&tag_ID=13&post…」
などと表示されているのが確認できると思います。

「ID=」の後の太字を確認して下さい。「13」と記載されているのが分かると思います。この番号がカテゴリーIDです。

Follow me!

PROFILE

瀬間 隆司
上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

はじめてのWordPressサイト作成講座:1日でできるサイト制作

誰でも簡単にプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

この講座では1人1台パソコンを使用し、WordPressを使用したスマホ対応のウェブサイトを作成します。WordPressのシンプルな決まった型(デザインテーマ)を使用しますので、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事ができます。