Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

【WordPress】Contact Form 7で送信されたメールが迷惑メールになってしまう時は、「WP Mail SMTP」で解決

WordPressプラグイン

「Contact Form 7」を使ってお問い合わせフォームを使っていると、よく起こるのが「フォーム経由で送信されたメールが迷惑メールに入ってしまう」という問題です。

Contact Form 7で送信されたメールが迷惑メール判定される

WordPressで構築したサイトにお問い合わせフォームを設置するときは、「Contact Form 7」というプラグインを使えば簡単にお問い合わせフォームを設置することができます。

HTMLやPHPの知識が全く無くても手軽にお問い合わせフォームを設置することができるので、このサイトでもおススメプラグインとして紹介していますが、Contact Form 7から送信されたきちんと設定しないと迷惑メールボックスに入ってしまう事があるのです。

 

SMTPサーバーでメール配信できる「WP Mail SMTP」で迷惑メール回避

Contact Form 7をそのまま使用すると、自動返信メールが迷惑メールに入ってしまう可能性が高くなりますが、「WP Mail SMTP 」というプラグインを使う事により、SMTPサーバー経由で自動返信メールを送信できるため、迷惑メールに入ってしまう可能性が低くなります。

Contact Form 7を使っている方は、「WP Mail SMTP 」もセットでインストールされる事をおすすめします。

独自ドメインでサイトを運用しており、エックスサーバーにWordPressを設置しているケースで解説していきます。

「WP Mail SMTP」のインストール

ダッシュボード>プラグイン>新規追加 を選択します。

プラグイン検索窓に「WP Mail SMTP」と入力するとプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。インストール終了後「有効化」をクリックして、プラグインを有効化します。

メニューの「設定」項目をクリックすると、「WP Mail SMTP」という名称でプラグインが追加されたことが確認できます。

「WP Mail SMTP」の設定

「WP Mail SMTP」の設定方法について解説していきます。

ダッシュボード>設定>WP Mail SMTP を選択します。

設定画面が表示されますので、必要事項に入力していきます。

画面が収まらないので、2分割して解説致します。

Mail

  1. 送信元アドレス:送信に使用するメールアドレスを入力します。
  2. 送信者名:送信に使用する名前を入力します。
  3. メーラー:エックスサーバーのSMTPを使用してメールを送信するため、「Other SMTP」を選択してください。
  4. 返信先:返信先のチェックはどちらでも問題ありません。

上記の入力が済みましたら、SMTPを設定していきます。

Other SMTP

  1. SMTPホスト:送信メール(SMTPサーバー)をコピペします。
  2. 暗号化:「SSL」にチェックを入れます。
  3. SMTPポート:「SSL」にチェックを入れると自動的に465と入力されます。
  4. Auto TLS:ONにします。
  5. 認証:ONにします。
  6. SMTP Username:エックスサーバーのアカウント名(メールアドレス)を入力します。
  7. SMTP Password:独自ドメインメールアドレスを取得した時のパスワードを入力します。
  8. Save Settings:ボタンを押して設定を保存します。

SMTP情報の確認方法

エックスサーバーの管理画面にログインし、「サーバーパネル」の「メールアカウント設定」から「メールソフト設定」を選択すると下記画面が表示されます。

こちらの情報を確認してSMTP情報を入力して下さい。

 

設定が完了すると下記のように「Settings were successfully saved.」と表示されます。

これでプラグインの設定は完了です。

テストメールを送信する

正しく設定されているか、テストメールを送信して確認します。

プラグイン設定画面にある「Email Test」というタブを選択します。

①テストメール送信先のメールアドレスを入力し、②「Send Email」をクリックします。

メールボックスに下記のようなメールが届いていれば、設定は完了です。

 

まとめ

以上、Contact Form 7の自動返信メールをSMTPサーバーで送信して、迷惑メール判定を回避するための方法について解説させて頂きました。

せっかくお客様からお問い合わせを頂いても、メールが届かなかったり迷惑メールに入ってしまえばお互いに見逃してしまう可能性が出てきます。

SMTPサーバーで送信されたメールは迷惑メール判定され難いので、Contact Form 7をインストールされる時は、「WP Mail SMTP」もセットでインストールして下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
WordPressプラグイン
クリエイトエクスプレス