Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

人気記事をサイドバーに表示させるプラグイン「WordPress Popular Posts」設定方法と設置方法を解説

ブログ運営ノウハウ

サイドバーに人気記事一覧を表示させておく事により、サイトに訪問してくれたユーザーにアクセスの多い記事をアピールすることができます。

人気記事を一覧表示させる「WordPress Popular Posts」

「Wordpress Popular Post」というプラグインを使う事により、サイドバーに人気記事一覧をサムネイル付きで表示する事が出来きます。設定も簡単で、簡単に設置できます。

WordPress Popular Postsのインストール

それでは早速、「WordPress Popular Posts」をインストールしたいと思います。

ダッシュボード>プラグイン>新規追加 を選択します。

プラグイン検索窓に「WordPress Popular Posts」と入力するとプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。インストール終了後「有効化」をクリックして、プラグインを有効化します。

左側メニューの「設定」を確認すると、「WordPress Popular Posts」という項目が追加されたことが確認できます。

WordPress Popular Postsの設定

WordPress Popular Postはインストールした後、特に何か設定する必要はありませんが、強いてあげるとしたら、1点だけ変更した方が良い項目がありますので、変更箇所を解説します。

ダッシュボード>設定>WordPress Popular Post を選択します。

WordPress Popular Postの統計画面が表示されますが、インストール直後はアクセス数の集計ができていないため、下記のように何も表示させません。

ある程度時間が経つと、下記のように集計結果が反映されるようになります。ちなみに、下記は1カ月分の統計データです。

通常、この画面ではアクセスした記事数や、人気記事ランキングを確認することができます。

統計情報は「今日(日付変更後から、クリックした時間まで)」、「24h(24時間)」、「7d(7日間)」、「30d(30日間)」、「Custom(期間を指定)」という5種類の統計情報を選択できます。

統計情報の変更箇所

WordPress Popular Postの設定を変更します。画面上部の「ツール」をクリックします。

アイキャッチ画像

デフォルトで表示するアイキャッチ画像を設定できます。初期設定では記事にアイキャッチ画像を掲載していれば、自動で表示されるようになってます。アイキャッチ画像がない場合、下記のように「No Thumbnail」と表示されますので、特に設定する必要は無いと思います。

データ

変更をおススメするのは、「閲覧を記録する対象者」という項目です。初期設定では「全員」になっていますが、①「訪問者のみ」に変更し、②「適用」をクリックして下さい。

①を初期設定の「全員」のままにすると、サイト管理者が閲覧した時もアクセス数にカウントされてしまいますので、正しい統計情報を取得できません。「訪問者のみ」に設定すれば、管理者がアクセスしたものはカウントされませんので、「訪問者のみ」に変更した方が良いのです。

その他

初期設定のままで問題無いと思います。

リンクの開き方:人気記事をクリックした際の動作を設定する事が出来ます。

  • 現在のウィンドウ:人気記事をクリックすると、通常の画面移動が行われます。
  • 新しいタブまたはウィンドウ:人気記事をクリックすると、新しいウィンドウで記事が表示されます。

プラグインのスタイルシートを使う:このままで問題ありません。

 

WordPress Popular Postの設置方法

それでは、WordPress Popular Postをサイドバーに設置する方法を解説します。

ダッシュボード>外観>ウィジェット を選択します。

ウィジェット設定画面が表示されますので、利用できるウィジェットから「Wordpress Popular Post」を選択します。

表示させたいウィジェットエリアにドラッグするか、クリックして表示させたいエリアを選択します。

これで設置完了です。

WordPress Popular Postの表示設定

ウィジェットエリアに設置した時点で人気記事が表示されますが、表示に関する詳細設定ができますので、解説したいと思います。

①タイトル:サイドバーのタイトルを変更できます(初期設定は「人気記事」ですが、お好みで「アクセスランキング」や「よく読まれている記事」等と変更します)。

②最大表示数:人気記事の表示数を設定します。初期設定は10件表示です。

③ソート順:記事の並び順を設定します。総閲覧数順の他にコメントの数が多い順、1日の平均閲覧数が多い順が設定できます。

④計測期間:ランキングの計測期間を設定します。

⑤投稿タイプ:人気記事に含める投稿タイプを設定します。基本的に個別記事のランキングなので「post」のままでOKですが、固定ページを含めたい場合は「page」と追加します。

⑥除外する投稿:人気記事から除外したい記事のIDを入力します。

⑦タクソノミー:「カテゴリー」若しくは「タグ」で指定したIDの人気記事を表示・除外が可能です。

⑧投稿者ID:人気記事を表示させたい投稿者IDを入力する事により、表示させたい投稿者の選別が可能です。未入力の場合は全投稿者の記事が表示されます。

⑨投稿設定:以下にチェックすると設定内容が反映されます。

  • タイトルを短縮:記事タイトルの文字数が制限されます(文字数の選択はできません)。
  • 抜枠を表示:記事の抜枠が表示されます。
  • アイキャッチ画像を表示:アイキャッチ画像が表示されます。

⑩画像のサイズ選択:定型サイズか、手動で画像のサイズを変更できます。「Lightningテーマ」では、75px(幅) ×75px(高さ)がしっくりくると思います。

⑪統計タグの設定:チェックするとそれぞれの値が表示されます。

⑫HTMLマークアップ設定:チェックすると、人気記事一覧表示をカスタマイズできます。HTML/CSSの知識が必要になります。

⑬保存ボタン:「保存」ボタンをクリックして設定を保存します。

設定を保存し、プレビューで確認してみると、下記のように人気記事がサイドバーに表示されている事が確認できます。

 

まとめ

以上、WordPress Popular Postsの設定方法と使い方について説明しました。

人気記事一覧を設置する事により、ユーザーにアクセスの多い記事に興味を持ってもらいやすくなり、他の記事を読んでもらえる可能性が上がります。色々な記事を読んでもらえればサイトの滞在時間が増え、検索エンジンの評価が上がりますので、人気記事の一覧は設置されることをおススメします。

関連 人気記事を表示させるプラグイン「WordPress populer post」は初期設定のままだとサイトの表示が重くなるので注意

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
ブログ運営ノウハウ
クリエイトエクスプレス