【初心者】ブログを書き続けて得られるもの・失うもの【メリットが多いよ】

ブログ集客
  • ブログ初心者だけど、ブログを1記事書くのに結構時間がかかるよ。
  • こんなに時間をかけて記事を書いたところで、何か得られるものがあるのかな?
  • ブログを書き続けるメリットが分かれば続ける事ができそうだから、詳しく教えて欲しいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ブログを書き続けるのはシンドイ

ブログにチャレンジしたばかりの初心者さんからよく「ブログを書くのがシンドイ」という話をよく聞きます。

「書く」ということに慣れていない方は、1記事書くのに結構な時間がかかるので、慣れるまでの間はシンドイと感じるのは当然かもしれません。

特に、ブログを始めたての頃はアクセスが少ない(もしくは殆ど無い)ですから、モチベーションも上がり難く、「このままブログを書いて何か意味があるのか?」というネガティブな事を考えるようになる事が増えるかもしれません。

でも、諦めずに書き続けていれば必ず芽は出ます。

シンドイのは最初のうちだけ

それに、「書く」ことに慣れて習慣化されるようになると、「シンドイ」と感じなくなるようになります。

シンドイと感じなくなるまで量をこなす必要はありますが、書くことに慣れると本当に気にならなくなるので、まずは書く事に慣れましょう!

それに、ブログを書く事で得られるものは沢山あります。失うものは殆どありません。

メリットが多く、デメリットは少ないですから「ブログを書く」と決めたら、とにかく書き続けるようにしましょう!

 

ブログを書き続けて得られるもの5つ紹介します

  • 知名度が得られる
  • 問い合わせが増える
  • 文章力が上がる
  • Webマーケティング力が上がる
  • 収益の機会が増える

上記の通りです。

知名度が得られる

ブログを書かないとリアルでの出会い以外に知ってもらう機会というのは殆どありません。

しかし、ブログを書く事によって、Google検索で情報を探しているユーザーがあなたのブログにアクセスし、あなたの事を知って貰えるようになります。

記事を書けば書くほど、ブログの露出が増えますので、より多くのユーザーにあなたの事を知って貰えるようになりますので、必然的に「知名度」が上がります。

ブログを書いてセルフブランディング

ユーザーの役に立つ情報を発信する事も大事ですが、その他にも以下の事をブログで発信すると、セルフブランディングを確立する事ができるようになります。

  • 自分が今何を考えているのか
  • どのような信念をもってビジネスに取り組んでいるのか
  • 自分にはどういうスキルがあるのか
  • 今後、どのような事に取り組みたいのか

つまり、「このブログを書いている人はこういう人なんだ。」という事を認知して貰えるようになります。

人とつながる機会が増える

ブログを書いていると、ブログを通じて人とつながる機会が増えます。

初対面の方で、こちらが全く相手の事を知らなくても、相手の方から「ブログを見てますので、あなたの事をある程度知ってます。」といった感じで、お声がけ頂く機会が増えます。

ビジネスをしている方であれば、これは大きなメリットだと思います。

問い合わせが増える

ブログを書いて情報を発信していると、Google検索で情報を探しているユーザーからのお問い合わせが増えます。

実際、ブログで集客し続けている方は沢山いますし、筆者もブログで10年近く集客していますので、ブログを書く事で問い合わせが増えるのは間違いないと断言できます。

9年近く集客し続ける記事

筆者が2009年から運営しているブログがあるのですが、このブログ、記事数は400記事ぐらいしかありませんが、2010年に書いた1つの記事だけでずっと集客し続けています。

もちろん、他の記事も読まれていると思いますが、お問い合わせ頂いたお客様に「どのような経路で知っていただいたのですか?」と質問すると、殆どの方が2010年に書いた記事を読んだと答えます。

この記事が問い合わせのきっかけになっている事は間違いありません。

2010年に書いた記事は、一応、時流に合わせてリライト(加筆・修正)しています。半年~1年に1回ぐらいの頻度ですが…。

文章力が上がる

ブログを書き続けると「書く」という事に慣れてくるので、必然的に文章力が向上します。

「文章を書くのが苦手です!」という方でも、100記事ぐらい書くころには、文章力は確実に上がります。これは断言できます。

恐らく、100記事まで書かなくても、30~40記事書いた時ぐらいに、初めて書いた記事と直近に書いた記事を見比べると、書く力が上がっているという事が一目で分かると思います。

文章力が上がると効率も上がる

文章力が上がると、ブログを書く時間が短縮できることはもちろん、仕事の効率も上がります。メールや報告書の執筆時間が早くなります。

短縮できた時間は他の事に時間が使えますので、仕事の効率が上がります。

Webマーケティング力が上がる

ブログを書くということは、当たり前ですが「ブログを運営」している訳です。

ブログを運営する動機は、

  • 自分のビジネスの集客の導線にしたい
  • セルフブランディングをしたい
  • アフィリエイトで稼ぎたい

など、人によって様々だと思いますが、全てに共通しているのは「ブログにアクセスを集める」という事です。

記事を書いてもアクセスが無ければビジネスの集客もできませんし、セルフブランディングも出来ません。当然、アフィリエイトで稼ぐ事など100%あり得ません。

そのため、ブログを運営するようになると、

  • どうやったらブログにアクセスが増えるのか?
  • どのようなキーワードを設定すればアクセスが増えるのか?
  • そのキーワードはどれぐらい検索されているのか?
  • 1カ月にどれぐらいブログにアクセスがあったのか?
  • どの記事が人気があるのか?人気がある上位10記事に関連する記事を増やしたらどうなるか?
  • 上位10記事に関連する他の記事に内部リンクを貼ったらPVが増えるのではないか?

などいう事を日常的に考えるようになります。

つまり、自然とWebマーケティングの事を考え、実践するようになりますので、必然的にWebマーケティング力が鍛えられるようになります。

 

ちなみに、以下の記事でブログの記事タイトルや見出しの付け方、内部リンクの貼り方について解説していますので、興味のある方は参考にして下さい。

また、以下の記事では検索ボリュームを調べる方法や、ページ別のアクセス数を調べる方法について解説していますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

収益の機会が増える

ブログを書くと収益の機会が確実に増えます

自分の商品を持っている方であれば、露出を増やす事でお問い合わせ増に繋がりますし、ブログのアクセスが増えればGoogleアドセンスを貼ったり、アフィリエイト広告を貼る事で広告収入を得る機会が増えます。

ブログの記事が増えれば増える程アクセスは増え、アクセス数に比例して広告収入が増えるようになります。

ちなみに、以下の記事でアフィリエイト広告を扱っているASPを紹介していますので、参考にして下さい。

 

ブログを書くことで失うもの

ブログを書くことで失うものは、恐らく1つしかないと思います。
それは時間です。

時間を失う

ブログを書くのは結構時間がかかります。書き慣れている方でも1記事書くのに2~3時間費やしたりしますので、慣れていない方は倍以上の時間がかかると思います。

ちなみに筆者が1記事書くのに費やす時間は以下の通りです。

  • キーワード選定:30分ぐらい
  • 文章構成の作成(タイトル・見出しの作成):40分ぐらい
  • 下書き:1時間ぐらい
  • 文章校正:20分ぐらい
  • アイキャッチ画像の選定:10分ぐらい
  • 最終調整(内部リンクを貼る作業・文章の装飾など):10分ぐらい

合計すると2時間50分(約3時間)かかるような感じです。

これは、通常の記事を作成する場合ですので、ツールの操作方法を解説するマニュアル記事を書くような時はさらに時間がかかります。

マニュアル記事を作成する時間は倍以上

例えば、以下の記事はMailChimp(メールチンプ)という海外製のメール配信サービスを使ってメールを配信する手順を解説したマニュアル記事ですが、操作方法をイメージしやすいよう、注釈入りのキャプチャ画像をふんだん使用しています。

こうした記事も、単純に文章を書くだけであれば2~3時間ぐらいで書けると思いますが、普段、文章を書く工程の他に、以下のような工程が追加されますので、倍以上の時間がかかります。

  • ツールの画面をキャプチャする
  • キャプチャした画像をコンテンツの幅にリサイズする(そのまま使うとデータが重くなるので)
  • 画像に注釈を入れる

正直な話、1日潰れてしまいます。

1記事書くだけでヘトヘトになりますし、時計を見て愕然となることもあります。

「あ~、今日はこの記事を書いて一日が終わった。」と。

このように、記事を書くと時間を失うのは間違いありません。

ちなみに、画面のキャプチャと注釈は以下の記事で紹介しているツールがオススメです。

画像のリサイズは以下の記事で紹介しているツールがオススメです。

 

ブログは多くの時間を失うけどそれ以上に得られるものが多い

ブログは書き慣れていないと多くの時間を失いますし、書き慣れていても記事によっては多くの時間を失う事があります。

そのため、「割に合わない」と感じる方もいると思いますが、記事が増えてきてアクセス数が増えてくると収益が安定するようになります。

もちろん、メールマガジン等の仕掛けやSNSでのブランディングなどが必要になると思いますが、ブログを書いていれば対面の営業をする事無く、「ブログを読みました!」という方からお問い合わせを頂く機会が増えますし、商圏も広がります。

広告を貼れば、直接商品やサービスを販売しなくても、自動販売機のように勝手に収益が発生します。

最初のうちは思うように記事が書けず、アクセスも殆ど無いので、止めたくなるかもしれませんが、続けていれば芽は出ますので、ブログを書くと決めたら、記事を書き続けるようにしましょう!

 

まとめ

以上、ブログを書く事で得られるもの、失うものについて解説しました。

ブログを書くのは、「書く」という事に慣れるまでは辛いと思いますが、得られるものが多いので、書くと決めたら、書き続けるようにしましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました