Web集客の施策は「無料と有料」の2種類!それぞれの手法と特徴を解説

マーケティング
  • Web集客の施策は無料と有料合わせるとどれぐらいあるのかな?
  • それぞれの特徴やメリット・デメリットを詳しく教えて欲しいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

Web集客の施策は2種類

Web集客の施策は様々な手法がありますが、大きく分類すると以下2通りの方法があります。

  • 有料 → 広告を出稿する
  • 無料 → コンテンツ

有料と無料の違い

有料での集客方法は費用はかかりますが、比較的早い段階で成果を得ることができます。

無料の集客方法は、コンテンツがベースになります。ブログ記事を書いて上位表示を狙ったり、SNSで情報発信することで認知してもらう方法です。

両者の違いをまとめると以下の通りとなります。

  • 有料 → コストがかかるけど即効性がある
  • 無料 → コストはかからないけど、時間がかかる

有料と無料、それぞれの手法について詳しく解説していきます。

 

有料のWeb集客方法

  • リスティング広告
  • メルマガ広告
  • SNS広告
  • アフィリエイト広告
  • インフルエンサーによる宣伝

上記の通りです。順を追って解説します。

リスティング広告

リスティング広告(検索連動型広告)とは、キーワードに応じて、検索結果に表示される広告の事です。

例えば、Google検索で「リスティング広告」と検索してみると、下図のような検索結果が表示されますが、これらは全てリスティング広告によるものです。

赤枠の部分を見れば分かると思いますが、「広告」と書いてありますね。

これがリスティング広告です。

リスティング広告は「Googleアドセンス」と「Yahoo!スポンサードサーチ」の2つが有名です。

メルマガ広告

メルマガ広告は、他社が配信しているメールマガジンに広告を表示させる広告です。ダイレクトにアプローチできるのが強みです。

メルマガ広告は読者層が異なると効果が無い

メルマガ広告は、読者層の属性が合わないと殆ど効果を得られません。

例えば、英会話のメルマガを購読している読者層に対して、「ダイエットサプリ」等の商品をアプローチしても殆ど成約しません。

しかし、「英会話教材」や「英会話学習アプリ」の広告であれば、高い効果を得ることができます。

SNS広告

SNS広告は、Facebook、Twitter、LINE、YouTube、Instagram等といったSNSに広告を表示させる事ができます。

SNS広告は、ユーザーの興味・関心に合わせた広告を表示させる事ができる、費用対効果の高い広告です。

各SNS広告の特徴は以下の通りです。

  • Facebook:ユーザーの属性(年齢、性別、職業、地域など)を指定して広告を表示可能
  • Twitter:ユーザーがツイートした言葉に関連した広告を表示可能
  • LINE:タイムラインやLINEニュースに広告を表示可能
  • YouTube:ユーザーの属性(年齢、性別、職業、地域など)を指定して、動画再生の直前や再生中にに広告を表示可能
  • Instagram:ユーザーの属性(年齢、性別、地域など)に応じて広告を表示可能

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は成果報酬型の広告で、アフィリエイターと呼ばれる代理店が商品・サービスを宣伝してくれます。

売れた分だけ紹介料を払えば良いので、比較的リスクの低い広告手法と言えます。

アフィリエイト広告の仕組みは「記事を書いて広告収入を稼げる「アフィリエイト」の仕組みと始め方【超初心者向け】」で詳しく解説していますので、参考にして下さい。

インフルエンサーによる宣伝

インフルエンサーとは、「世間に与える影響力が大きい行動を行う人物」の事です。

具体的には、以下のような方々のことをいいます。

  • 月間PVが何十万~何百万もある「プロブロガー」
  • 登録者数がとてつもなく多い「ユーチューバー」
  • フォロワー数がとてつもなく多い「インスタグラマー」

インフルエンサーに依頼することで商品・サービスを紹介してもらう手法です。

 

無料のWeb集客方法

無料でできるWeb集客について解説します。

無料のWeb集客方法は即効性はありませんが、継続的に取り組む事で中長期的に集客できるようになります。

  • コンテンツSEO
  • プレスリリース

上記の通りです。順を追って解説します。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは、Webサイトやブログ等にコンテンツ(記事)を追加して、検索エンジン(Google、Yahoo!、Bingなど)経由で集客を狙う手法です。

あなたのビジネスの見込み客へ向けて、見込み客が抱えている悩みや問題を解決する情報をWebサイトやブログで情報発信します。

検索で上位表示することができれば、あなたのビジネスの見込み客のアクセスが増加し、Webサイトやブログ経由で売上が上がるようになります。

上位表示を実現できれば無料で継続的に集客できる!

コンテンツSEOは、コンテンツ(記事)を追加することで集客する手法なので、ある程度、継続的に取り組まなければ効果を得ることはできません。

ただ、上位表示を実現できれば継続的かつ長期的に集客できるようになりますので、中長期的な視点で継続的に取り組む事が望ましいです。

集客できるようになるまでどれぐらい期間がかかる?

ゼロからブログやオウンドメディアを立ち上げた場合、集客できるようになるまで最低でも1年ぐらいかかります。

経験者なら1年以内に集客できるようになりますが、初心者の方は記事の書き方から覚える必要があるため、どうしても時間はかかります。

 

このことについて、「ブログやオウンドメディアで集客できるようになるまでどれぐらいの期間がかかる?」で詳しく解説していますので、参考にして下さい。

プレスリリース

プレスリリースとは、広報PRで使われる手法のことで、主に新聞社やテレビなどの報道機関に向けた情報の提供・告知の文書のことを言います。

「こんな情報があるから報道して下さい」とお願いするお知らせのようなものです。

プレスリリースは大企業が使う手法だと思っている方がいますが、中小企業や個人事業主、主婦、学生、市民団体でもプレスリリースを行えます。

プレスリリースを行ってマスコミに取り上げてもらうには、マスコミが記者に興味を持ってもらえるよう、工夫する事が大切です。

 

無料と有料、どっちに力を入れた方が良い?

無料と有料、どちらの集客方法に力を入れた方が良いのかについては、一概には言えませんが、限られた資金の中で集客しなければならないという事情を考慮すると、基本的にはコストのかからない「コンテンツSEO」をメインに取り組むのがオススメです。

広告を出稿できるなら、バランスよく取り組みましょう!

コンテンツSEOによる集客は成果を得られるまでに時間がかかります。コンテンツを追加して、アクセスが増えるようになるまで3ヶ月~6ヶ月程度かかるケースが殆どです。

そのため、広告を出稿する予算を確保できるのであれば、広告を出稿した短期間に成果を上げる事ができます。

理想は、広告を出稿しつつ、同時並行でコンテンツの作成に取り組む方法です。

もちろん、最初のうちは広告での成果しか上がりませんが、並行してコンテンツを追加することで、徐々にコンテンツ経由の見込み客が増加するようになり、最初の頃に比べて広告費は減ります。

継続的にコンテンツを増やし、コンテンツ経由のアクセスを徐々に増やすことで、広告を出稿しなくても見込み客を集めることができるようになります。

コンテンツ経由で継続的に見込み客を集める事が出来るようになれば、広告を出稿する必要がなくなるため、最終的には広告費はゼロになります。

このように、バランスよく取り組む事で、最初の段階から見込み客を獲得する事ができるようになります。

 

まとめ

以上、Web集客の2つの施策(無料と有料)の概要と、それぞれの手法の特徴などについて解説しました。

おわり。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました