Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

ブログ記事をTwitterでシェアした際に表示されるTwitterカード情報(タイトル・アイキャッチ)を更新する方法

マーケティング

投稿した記事をTwitterでシェアすると、Twitterのタイムラインに以下のような「Twitterカード(記事タイトルとアイキャッチ画像のサムネイル)」が表示されます。

ただこのTwitterカード、一度掲載された後にブログタイトルやアイキャッチ画像を変更すると、Twitterカード側に変更が反映されません。

なので、Twitterをシェアした後に

  • タイトル・アイキャッチ画像が気に入らないから変更した
  • 誤字脱字が判明したのでタイトルを修正した

となっても、Twitterカードに掲載された情報はすぐに更新されません。

TwitterカードはブログURL、タイトル名、アイキャッチ画像をキャッシュ(一時保存データ)しているため、ブログタイトルやアイキャッチ画像を変更しても、すぐにキャッシュは更新されないのです。

Twitterカードのキャッシュは簡単に更新可能

しかし、「Twitter Developers」に用意されている「Card Validator」という機能を使う事により、Twitterカードのキャッシュを簡単に更新する事ができます。

今回は、Twitterカードのキャッシュを更新する手順について解説します。

 

Twitterのサムネイルキャッシュを削除し、更新を反映させる手順

それでは、Twitterのサムネイルキャッシュの更新方法について解説します。

Twitterの「Card validator」にアクセス

以下のリンクをクリックし、「Card validator」 にアクセスして下さい。

Twitterにログイン
Twitterへようこそ。ログインして通知をチェックしたり、会話に参加したり、フォローしているユーザーの最近のツイートを見てみましょう。

更新したいブログのURLを入力

以下の画面に移動しますので、①タイトルや画像を変更したブログのURLを入力し、②「Preview card」をクリックします。

以前のTwitterカードの情報は更新され、情報が更新されたTwitterカードのサンプル画像が表示されます。

以上でTwitterカードのキャッシュ更新は完了です。簡単ですよね。

 

まとめ

以上、Twitterカードに表示されている内容を更新する方法について解説しました。

Twitterカードの内容を変更したからといって、アクセスが改善される訳ではありませんが、ブログ記事を公開した後にタイトルや画像を変更した時、Twitterカードの情報を更新しておくと親切だと思います。

Twitterカードを見てリンクをクリックしたユーザーに対し、Twitterカードに表示されているタイトルと異なるページを表示させなくて済みます。

Twitterカードの更新方法も簡単ですので、タイトルやアイキャッチを変更した後に、すぐに更新したい時はお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
マーケティング
クリエイトエクスプレス