おしゃれで見栄えの良いランディングページが無料で作成できる!ウェブツール4選

商品・サービスの販売や、メールマガジンの登録や資料請求を促したり、ページに訪問したユーザーに対して何らかの提案(オファー)をする場合にランディングページは欠かすことができません。

ただ、ランディングページは業者に作って貰うと時間とコストがかかります。すでに結果が出ているビジネスならコストもかけられると思いますが、テスト的に作りたい時や、スタートアップ時はあまりコストをかけられないと思います。

そこで今回は、おしゃれで見栄えの良いランディングページを専門知識が無くても作る事が出来る無料のツールを4つご紹介します。

 

無料で作れるランディングページ作成ツール4選

ペライチ

https://peraichi.com/

「ペライチ」は、日本のベンチャー企業が開発した、国産のランディングページ作成サービスです。

ランディングページを作成する事に特化しているサービスなので、使い方もシンプルで非常に扱いやすいです。レスポンシブデザインのテンプレートも多数用意されており、ページの編集はドラッグ&ドロップによる操作ができるため、ページの構成も簡単に編集できます。

また、動画マニュアルも用意されてますので、初心者でも迷うことなくランディングページを作成する事が出来ます。

無料プランはランディングページ1ページの作成、月間10,000PVアクセスという制限がありますが、誰でもランディングページを簡単に作れるのでお勧めのサービスです。

  • 無料で使える(無料プランはクレジットが表示される)
  • 動画マニュアルがあるので初心者でも使える
  • 編集画面はドラッグ&ドロップによる操作が可能なため、自由度が高い
  • 無料プランは機能の制限あり(1ページしか作れない)

Wix(ウィックス)

https://ja.wix.com/

「Wix」は、海外のサービス(イスラエルの企業が開発)ですが、「ja.wix.com」は日本語版のサービスなので、国内のサービスと同じような感覚で使えます。

Wixは基本的にホームページ作成サービスですが、ランディングページ用テンプレートが豊富に揃っており、また、テンプレートは業種ごとにカテゴリー分けされているため、業種にあった様々なデザインのテンプレートを使用する事が出来ます。

レスポンシブデザインに対応しており、ページの編集画面もドラッグ&ドロップによる操作が可能なため、HTMLの知識がなくても直感的な操作でページを作成する事が出来ます。

  • 無料で使える(無料プランは「Wix」の1行広告が表示される)
  • 業種ごとにカテゴリ分けされたランディングページ用テンプレートが豊富
  • 編集画面はドラッグ&ドロップによる操作が可能なため、自由度が高い
  • 有料版でも安い(月額650円で使える)

Instapage(インスタページ)

https://instapage.com/

「Instapage」は、海外のランディングページ作成サービスです。サイトの言語は全て英語です。

Instapageは無料プランが用意されていないため、有料プランしかありません。14日間限定で無料で使う事が出来ますが(試用期間)、以降は有料となります。

英語のサイトですが、直感的に操作できるユーザーインターフェースを備えてますので、知っておいて損はありません。お試しでランディングページを作ってみたいという方にはおすすめしたいサービスの1つです。

ランディングページのテンプレートは100種類以上用意されており、その全てがカスタマイズ可能です。

  • 直感的な操作ができるので、自由度が高い
  • ランディングページ向けのテンプレートが豊富
  • A/Bテスト(スプリットテスト)機能が付いている(有料)
  • 料金は高め(月額$79)

strikingly(ストライキングリー)

https://www.strikingly.com/

「strikingly」は、海外のサービスではありますが、ユーザーインターフェースが日本語化されていますので、Instapageと比較すると言語に関するハードルは低いと思います。

おしゃれで見栄えの良いランディングページのテンプレートが多数用意されていますので、見た目の良いランディングページをすぐに作りたいという方にはお勧めのサービスです。

レスポンシブデザインに対応しており、簡単で使いやすいエディタ機能も搭載されているので、基本的な機能も充実しています。ただ、元々海外向けのサービスなので、日本語フォントは少ないです。

  • 無料で使える(無料プランは「strikingly」のロゴが表示されます)
  • レスポンシブデザインに対応したおしゃれんばランディングページテンプレートが多数あり
  • 海外のサービスだけど、ユーザーインターフェースは日本語化されているので扱いやすい(一部日本語化されていない部分もあります)
  • 日本語フォントは殆どない

 

まとめ

以上、おしゃれで見栄えの良いランディングページを簡単に作成できるツールをご紹介しました。

ツールを使えば専門知識が無くてもランディングページを作る事が出来ますので、「ランディングページを作りたいけど、あまりコストをかけたくない」という方は、ツールを活用されると良いかと思います。

今回、4つのサービスをご紹介させて頂きましたが、どのサービスを使うかは実際に色々試してみると良いです(ランディングページのテンプレート数、操作性、カスタマイズ性など、各サービスで異なるので)。

無料プランを活用しながら、自分(自社)に合ったツールを見つけて下さいね。

Follow me!

PROFILE

瀬間 隆司
瀬間 隆司WordPress講座講師
上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

はじめてのWordPressサイト作成講座:1日でできるサイト制作

初心者でも簡単にプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

この講座では1人1台パソコンを使用し、WordPressを使用したスマホ対応のウェブサイトを作成します。WordPressのシンプルな決まった型(デザインテーマ)を使用しますので、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事ができます。