気になるサイトのWordPressテーマを知りたい!使用しているWordPressテーマを調べる方法3選

ネットで情報を調べるために、色々なウェブサイトを見ているうちに、「このウェブサイトのデザイン良いな」と感じたり、「自分が運営しているWordPressサイトに同じテーマを使いたい」と考えたことが1度でもあるのではないでしょうか。

テーマ名が分かれば自分が運営しているウェブサイトに同じテーマを導入する事もできますが、肝心のテーマ名が分からなければ、探しようがなく、暗中模索となってしまいます。

そこで、今回は、デザインが気になった時にWordPressのテーマを調べる方法について紹介していきます。

気になるサイトのWordPressテーマを調べる方法3選

気になるサイトが使用しているWordPressテーマを調べる方法は主に3つあります。

  • ウェブツールを使って調べる方法
  • GoogleChromeの拡張機能を使って調べる方法
  • 直接ソースを見て調べる方法

それでは、順番に解説していきます。

ウェブツールを使って調べる方法

「What WordPress Theme Is That?」というツールを使うと調べる事ができます。

http://whatwpthemeisthat.com/

「What WordPress Theme Is That?」の使い方

使い方は非常に簡単で、「What WordPress Theme Is That?」にアクセスし、トップページにある検索窓に調べたいウェブサイトのURLを入力するだけです。早速試してみましょう。

1.「What WordPress Theme Is That?」にアクセスします。

http://whatwpthemeisthat.com/

2.検索窓にテーマを調べたいウェブサイトのURLを入力します。

テーマを知りたいウェブサイトのURLを入力し、「Enter」キーを押すか、虫眼鏡のアイコンをクリックします。今回は試しに関与している社団のウェブサイトのURLを入力してみます。

下記のように、調査結果が表示されます。

①の「Theme Details for~」の項目を見ると、使用しているテーマ名が表示されているのが確認できます。

また、下の欄②にある「Detected WordPress Plugins」を見ると、調査対象となるウェブサイトで使用しているWordPressプラグイン情報も確認することができます。

※ツールがうまく機能しない時や、対象となるウェブサイトのテーマだけ調べる事が出来なかったりしますので(使用しているプラグインだけ表示される事があります)、その点ご留意ください。

 

GoogleChromeの拡張機能を使って調べる方法

GoogleChrome(グーグルクローム)の拡張機能「WPSNIFFER」を使用すると調べることができます。

「WPSNIFFER」のインストール

GoogleChromeに「WPSNIFFER」をインストールします。

Googleウェブストアの検索窓に「WPSNIFFER」と入力し、「WPSNIFFER」が検索結果に表示されましたら、「CHROMEに追加」をクリックします。

ブラウザ上部に「WPSNIFFER – WordPress Themes Sniffer」を追加しますか?と表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

これでGoogleChromeに「WPSNIFFER」が追加されました。

「WPSNIFFER」の使い方

使い方は非常に簡単です。テーマを知りたいサイトに訪問し、拡張機能のマークをクリックします。すると、テーマの名称が確認できます。

試しに、自分のブログに移動し、拡張機能のマークをクリックしてみます。

ワンクリックでWordPressサイトのテーマ名を調べる事が出来ますので、この方法も非常に便利です。

 

直接ソースを見て調べる方法

テーマを知りたいウェブサイトのソースを直接見る事により、そのサイトで使用しているテーマを調べる事ができます。

サイト上のどこでも良いので右クリックを押し、右クリックメニューの「ページのソースを表示」をクリックします。

※画像の上で右クリックすると、画像の保存に関するメニューしか表示されません。

「ページのソースを表示」をクリックすると、ウェブサイトのソースが表示されますので、この画面で「Ctrl + F」(Macの場合「command + F」)のページ内検索で「wp-content/themes」と検索をします。

※「theme」と入力するだけでもOKです。

ページ内検索の検索結果が表示されますが、「wp-content/themes」の後ろに記載されているのがテーマ名となります。

テーマ名が分かったら、検索で「WordPress theme 〇〇」「WordPressテーマ 〇〇」(調べたテーマ名に変換して下さい。)等と検索すると、テーマを調べる事ができます。

調べたいサイトが右クリック禁止の場合

コピペ防止のために、右クリックができないウェブサイトがあります。もし、調べたいウェブサイトが右クリック禁止の場合、ブラウザに「view-source:調べたいウェブサイトURL」と入力し、エンターキーを押してください。

この方法であれば、右クリック禁止のウェブサイトでも、ソースを表示させる事ができます。

 

まとめ

以上、WordPressテーマを調べる方法について、3つご紹介しました。

気になるウェブサイト・お気に入りのウェブサイトのようなデザインにしたいような場合、テーマが分かれば同じデザインを導入する事が出来ますので、気に入ったウェブサイトのテーマを知らべて積極的に導入していきましょう。

ちなみに、テーマ独自の設定や機能があるため、デザインは良いが使い勝手が悪いという事もよくありますので、気に入ったテーマを見つけた時は、まずはテーマを調べて、実際にインストールしてみる事をお勧めします。

Follow me!

PROFILE

Takashi Sema
上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

はじめてのWordPressサイト作成講座:1日でできるサイト制作

誰でも簡単にプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

この講座では1人1台パソコンを使用し、WordPressを使用したスマホ対応のウェブサイトを作成します。WordPressのシンプルな決まった型(デザインテーマ)を使用しますので、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事ができます。