ウェブサイトを設置するためにレンタルサーバーを契約しよう

ドメインを取得しただけではウェブサイトを公開できません。ウェブサイトを公開するためにウェブサイトのデータを保存するサーバーを準備する必要があります。

レンタルサーバーを準備しよう

サーバーは一般的なパソコンとは違い、複数の端末からアクセスがあっても、極端に動作が遅くなったり不具合が起きたりしないように作られています。

ウェブサイトを公開するために、サーバーを準備しなければならないのですが、サーバーを自前で用意しようとすると、サーバー機材や管理費等といった大きなコストがかかります。ですので、自前で用意するのではなく、レンタルサーバーを借りて運用するのが一般的です。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとはその名の通り上記のサーバーを貸し出すサービスのことをいいます。

レンタルサーバーの場合、サーバーの一部を間借りするような形になりますので、コストが非常に低いです(月額数百円~数千円程度)。また、セキュリティやサーバーの管理は業者が全て行いますので、これらの事を気にせずに利用する事ができます。

 

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーは沢山ありますが、価格だけを見て契約すると後々後悔します。筆者も以前、価格だけを見て契約した事があり、「動作が遅い」「表示が遅い」という苦い経験を沢山してきました。

価格だけ見て選ぶとこのようなことになりかねないので、レンタルサーバー選びは価格だけで選ばない方が良いです。

レンタルサーバーを選ぶ基準

レンタルサーバーで重要なのは「安定性」「速度」「料金」「セキュリティ」「サポート」の5点です。

  1. 安定性(サーバーや回線の安定性)
  2. 速度(表示速度・処理速度)
  3. コストパフォーマンス(料金)
  4. セキュリティ(安全性)
  5. サポート(電話・メール等の対応)

上記5点を満たしているレンタルサーバーを選ぶのがポイントです。

これらをすべて満たしているサーバーの一つにエックスサーバーがあります。今回のワークショップでは、エックスサーバーを使用して進めたいと思います。

 

エックスサーバーを選択する理由

エックスサーバーは月々1,000円程度で使用する事が出来ます。値段だけ見ると、「他にも安いサーバーはある」と思われるかもしれませんが、オススメするには次の理由があります。

  1. 圧倒的な安定性(動作が早い)
  2. 無料で独自SSLが使える
  3. WordPressを簡単にインストールできる
  4. 365日間サポートがついている

価格だけ見てサーバーを選ぶと、安定性が悪かったり、サイト表示が遅かったりと、運営面で不安が出てきます。また、ワードプレスがインストールできないサーバーもあったりするので、価格だけみて選ぶのは危険です。

趣味でウェブサイトを運営するのであれば何でも良いと思いますが、ビジネス目的でウェブサイトを運営するのであれば、信頼性のあるレンタルサーバーを選んだ方が良いです。

 

エックスサーバー申し込みの手順

それではこれから、エックスサーバーの新規契約方法を解説していきます。難しいことは何もありませんので、解説通りに進めてください。

エックスサーバーのトップページから「お申し込みはこちら」をクリックして申し込みページへ移動します。

https://www.xserver.ne.jp/

サーバー新規お申込みをクリックします。

お申込みフォームに個人情報を登録します。赤くなっている項目は必須項目ですので、間違いの無いよう、きちんと記入していきましょう。

  1. サーバーIDを入力します(お好きな英数字を入力して下さい)。
  2. プランはX10を選択します。
  3. メールアドレスを記載します。
  4. 「個人」か「法人」いずれかを選択します(登記していない場合は個人を選択します)。

必須項目に全て入力しましたら、最後に「利用規約」の同意にチェックを入れ「お申し込み内容の確認」をクリックします。

登録確認画面が表示されますので、「お申込みをする」をクリックすると登録完了です。

下記の登録完了画面が表示されましたら、登録したメールアドレスに設定完了のメールが届きますので、メールボックスを確認して下さい。

登録完了後の確認メールは大切に保存して下さい

メールボックスを確認すると、下記のような登録完了メールが届きます。このメールにはIDやパスワード情報が記載されていますので、間違えて削除しないよう、きちんと保存しておいて下さい。

 

メールの下の方を確認すると、「ユーザーアカウント情報」という項目にサーバーのログインページのURLが記載されています。

「インフォパネル」というURLをクリックして、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

 

メールに記載されたURLをクリックすると、下記ぺージに移動しますので、IDとパスワードを入力してログインします。

インフォパネルURL→ https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

これでサーバーを使用する事が出来るようになりました。

ただし、この状態では支払いを行っていないので、10日間の無料試用期間となります。その後も利用される場合、決済しなければなりません。

決済すると契約は完了となります。

インフォパネルにログインすると、左側にあるメニューに「料金のお支払い」という項目があります。

こちらをクリックして、サーバー利用料のお支払い手続きを済ませて下さい。

支払方法は、下記4つの支払い方法に対応しています。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

料金を支払うと、本登録完了となります。

Follow me!

PROFILE

瀬間 隆司
瀬間 隆司WordPress講座講師
上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

はじめてのWordPressサイト作成講座:1日でできるサイト制作

初心者でも簡単にプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

この講座では1人1台パソコンを使用し、WordPressを使用したスマホ対応のウェブサイトを作成します。WordPressのシンプルな決まった型(デザインテーマ)を使用しますので、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事ができます。