JimdoからWordPressへ移行(引っ越し)する時の手順と注意点を解説

WordPress

Jimdoの独自ドメインプランからWordPressに移行(引っ越し)する場合、どのような手順で移転を進めれば良いのか、その手順について解説します。

JimdoからWordPressにデータを移行する注意点

JimdoからWordPressに移行する場合、必要となる作業が2つあります。

  • Webページのコピペ(画像もダウンロードして保存する必要あり)
  • レジストラ移管(ドメインの移管)

上記のとおりです。

Webページのコピペ(画像もダウンロードして保存する必要あり)

Jimdoは、ユーザーのサイトデータのバックアップ機能を実装していませんので、データをエクスポートすることができません。

Jimdo にて行っているバックアップは、サーバー全体的な障害時の不測の事態に備えるものであり、お客様個別の要望に応えるものではないため、ある特定のJimdo ページ(サイト)の一部分を元に戻すことは承っておりません。

出典:コンテンツ(内容)のバックアップ – Jimdo 公式サポートサイト

そのため、以下いずれかの方法でデータを取得する必要があります。

  • HTTrack Website Copierを使ってデスクトップに保存する
  • 適当なサーバースペースにWordPressをインストールし、コピペしてページを複製する

 

ページ数が多ければ、「HTTrack Website Copier」を使ってデータをダウンロードした方が楽です。

ページ数が少なければ、適当なサーバースペースにWordPressをインストールして、コピペでページを複製しても良いかと思います。

 

Jimdoの独自ドメインを他のレジストラに移管する流れ

5つの手順で解説します。

  • 手順①:JimdoProの契約を解除する
  • 手順②:メールアドレスにAuthcodeが送信される
  • 手順③:ドメイン移管申請
  • 手順④:ドメイン移管後、DNS情報を変更する
  • 手順⑤:「All-in-One WP Migration」を使ってサイトを移行する

上記のとおりです。

手順①:JimdoProの契約を解除する

設定>ユーザー>ご契約内容 を選択します。

ご利用プランが表示されますので、「有料プランの契約を解除する」をクリックします。

キャンセル(契約を解除することができます。)という画面が表示されますので、移動しますので、以下の文言にチェックを入れます。

  • 私はドメイン:hogehoge.com の解約若しくは移管の権限を所有している事を確約します。

 

上記チェックボックスの下に以下のラジオボタンがありますので、後者にチェックを入れます。

  • × ドメイン hogehoge.com は利用しないため、削除します。
  • ドメイン hogehoge.com は外部へ移管を希望します。ドメイン移管用のAuthcodeは、ドメイン情報Admin-Cに登録されているメールアドレス宛に送信されます。

後者のラジオボタンにチェックを入れたら、以降のチェックボックス全てにチェックを入れます。

手順②:メールアドレスにAuthcodeが送信される

登録してるメールアドレスに、ドメイン移管に必要な「Authcode」が記載されたメールが届きます。

このメールを受信後、ドメイン登録サービス(お名前ドットコム、ムームードメイン、エックスサーバーなど)にドメイン移管申請を行います。

手順③:ドメイン移管申請

以下のようなドメイン登録サービスにドメイン移管申請を行います(どこでもOKです)。

いずれのサイトもトップページに「ドメイン移管」というメニューがありますので、そこからドメインの移管を申請します。

手順④:ドメイン移管後、DNS情報を変更する

ドメイン移管手続きが完了しましたら、ドメインと契約しているレンタルサーバーに情報を紐づけるため、DNS情報を変更します。

例えば、お名前ドットコムにドメインを移管した場合、以下の記事でも解説しているとおり、契約済みのレンタルサーバーとドメインを紐づける必要があります(以下の記事ではエックスサーバーで解説しています)。

 

DNS情報の変更後、サーバー側でドメインの追加を行いましたら、ドメインにアクセスし、DNS情報が書き換わったか試してみて下さい。

ドメインが完全に移行できたら、Jimdoサイトからコンテンツを移転したサイトから、ドメインを移行したURLへサイトデータを移行させます。

手順⑤:「All-in-One WP Migration」を使ってサイトを移行する

移行作業を簡単かつ確実に行うため、「All-in-One WP Migration」というプラグインを使って、サイトデータを移行します。

データの移行方法は以下の記事を参考にして下さい。

以上でJimdoからWordPressサイトへの引っ越しは完了です。

 

まとめ

以上、Jimdoの独自ドメインプランからWordPressに移行する手順について解説しました。

おわり。

あとがき

この記事は、筆者のお客様のJimdoサイトをWordPressサイトに移管する作業を手伝った経験を元に記事を書きました。

画像を取得することができず、文章だけの説明なので、若干分かり部分があるかもしれませんが、概ねこのような流れで移行を進めます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました