Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

MailChimp(メールチンプ)でステップメールを作成する手順について解説

マーケティング

MailChimp(メールチンプ)は無料からでも使える高機能なメール配信ツールです。メールチンプは無料プランでもステップメールを配信する事が出来ます。

今回は、メールチンプでステップメールを作成する手順について解説します。

MailChimp(メールチンプ)でステップメールを作成する手順

それでは早速、メールチンプでステップメールを作成する手順について解説していきます。

MailChimp(メールチンプ)にログインする

MailChimp にログインし、管理画面に移動します。下記リンクをクリックしてログインして下さい。

https://mailchimp.com/
トップページに移動する

ログインしましたら、上部メニューにある「Lists」を選択して下さい。

次に、ステップメールを送信するリストを選択します。

グループを作成する

リストを選択すると下記画面が表示されますので、「Manage Contacts」タブの「Groups」を選択します。

リスト内のグループを作成する画面が表示されますので、新しいグループを作成します。

①メールの登録画面でどのようにしてグループを分けるか選択します。選択肢を作る必要瀬性は今のところありませんので、一番下の「Don’t show these groups on my signup form」を選択します

  • As checkboxes:チェックボックスでグループ分けする
  • As radio buttons:ラジオボタンでグループ分けする
  • As a dropdown:ドロップダウンメニューでグループ分けする
  • Don’t show these groups on my signup form:選択肢を表示しない

次に、②「見込み客」というグループカテゴリーを作り、③「WordPressサイト作成マニュアル」というグループ名を作成します。一通り入力したら④「Save」をクリックします。

グループを作成すると確認画面が表示されますので、「Done For Now」をクリックして下さい。

以上でステップメールを送信するグループの作成は完了です。

 

ステップメールを作成する(新しいキャンペーンの作成)

先程作成した見込み客グループへ送信するステップメールを作成していきます。

新しいCampaign(キャンペーン)の作成

新しいキャンペーンを作成しますので、①画面上部メニューの「Campaign」を選択し、②「Create Campaign」をクリックして下さい。

キャンペーンタイプの選択

「Create Campaign」をクリックするとポップアップでキャンペーンタイプの選択肢が出現しますので、「Email」を選択します。

どのようなタイプのメールを作成するか選択します。

①「Automated」タブを選択し、次のタブでは②「Subscriber Activity」を選択。③最後に「Respond to subscriber updatesを選択して下さい。

「Welcome new subscribers」と「Respond to subscriber updates」との違い

「Welcome new subscribers」と「Respond to subscriber updates」は下記のような違いがあります。

  • Welcome new subscribers:読者が新しくリストに入るとステップメールが送信される。
  • Respond to subscriber updates:読者グループが更新されるとステップメールが送信される。

これは、メールチンプのリストとグループの違いを理解していないと分かり難いかもしれませんが、初めてリストに登録があった時にグループ情報が更新されれば、読者が新しくリストに入った場合でも「Respond to subscriber updates」を選択しておくとステップメールが送信されます。

キャンペーンの名前をつけてリストを選択する

「Campaign Name」を入力するのですが、これは読者に見えてしまうので、見られても問題無い名称に設定しておいた方が良いです。

①「Campaign Name」にキャンペーン名を入力し、下にあるドロップダウンメニューからリストを選択します。②「Begin」をクリックして保存します。

以上でキャンペーンの作成は完了です。

 

ステップメールの送信スケジュールの設定

新しいキャンペーンを作成すると、初期設定では2通のメールが用意されていますが、いずれも登録後1日経ってから送信されるよう設定されていますので、1通目を即時返信に変更します(2通目は必要に応じて変更して下さい)。

赤枠内の「Edit」をクリックして下さい。

ステップメールの送信スケジュールが設定できますので、登録後、すぐに送信されるよう設定します。

  1. Delay:登録されてからどれぐらい時間が経ってからメールを配信するのか選択します。「immediately:すぐに」、「hour(s):時」、「day(s):日」、「week(s):週」の4つの中から選択できます。登録後すぐに送りたいので、「immediately」を選択します。
  2. Settings:グループ情報を選択します。先ほど「Lists」で作ったグループ名を選択します。
  3. Update Trigger:設定が終わったらクリックします。

以上で送信スケジュールの設定は完了です。

2通目は「1日後」で設定されていますので、送信スケジュールを変更したい時は、2通目のところの「Edit」をクリックして送信スケジュールを変更して下さい。

また、3通目のメールを作成したい時は、画面中央下にある「Add Email」をクリックするとメールが増えます。

 

ステップメールの件名、送信者、送信アドレスを設定する

ステップメールの件名、送信者、送信アドレスを設定します。「Design Email」をクリックします。

メールの名称や件名、送信者、送信アドレスの設定を行う事ができます。試しに、下記のように設定してみます。

  1. Name your email:自分しか見えないので、管理しやすいメールの名前
  2. Email subject:メールの件名を入力します
  3. Preview text:件名の後に表示される文章を入力します(プレビューが必要無ければ空白でもOKです)
  4. From name:送信者名
  5. From email address:送信者アドレス
  6. 「Next」:全て入力後、「Next」をクリックします。

この後は、メールのテンプレートを選択し、メールを書いていくという流れになるのですが、こちらの手順は下記ページに記載してある手順と同じですので、下記ページを参考にして下さい。

MailChimp(メールチンプ)でメールマガジンと登録フォームを作成する手順について解説

目次にある「メールテンプレートの選択」を選択すると、テンプレートを選ぶところから表示されます。

 

まとめ

以上、メールチンプでステップメールを作成する手順にてついて解説しました。

メールチンプは管理画面が英語なので、英語が苦手な方はとっつきにくいかもしれません。しかし、非常に高機能なツールで、メールチンプを使えばマーケティングオートメーションを実現できますので、ステップメールの導入を検討されている方は是非一度、メールチンプを使ってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
マーケティング
クリエイトエクスプレス