マーケティングの自動化を実現できるメール配信システム「MAツール」無料から使えるツール3選

マーケティング
  • 開封率・クリック測定のできるメール配信システムを探している
  • メールマーケテイングを自動化したいと考えている
  • 見込み客の行動に合わせてメールを配信できるシステムを探している
  • WordPressと連携できるメール配信システムを探している
  • HTMLメールが配信できるメール配信システムを探している

こういったツールをお探しの方に、無料から使えるお勧めのMAツールがありますのでご紹介します。

MA(マーケティングオートメーション)ツールとは

「MAツール」とは、マーケティング・オートメーション・ツールの略で、顧客開拓におけるリード(見込み客)獲得に始まり、顧客一人ひとりに応じたマーケテイング活動を可視化・自動化し、コミュニケーションやアクションを実現する事ができるマーケテイングツールです。

市場には沢山のMAツールがありますが、そのほとんどが高額で、初期費用が10万円程度かかり、月額使用料も数万円かかるシステムが殆どですので、年間で数十万円から数百万円を超す費用がかかるツールも珍しくありません。

そのため、初めて導入する方や、個人事業主・零細企業には導入のハードルが非常に高いです。

しかし、無料から使えるMAツールも存在していますので、今回は無料から使えるMAツールを3つご紹介します。

 

無料から使えるMAツール3選

MailChimp(メールチンプ)

「MailChimp(メールチンプ)」の公式サイトはコチラ

「MailChimp(メールチンプ)」は、米国(ジョージア州)企業がサービスを提供している、高機能な分析機能を備えた海外のメール配信サービスです。

全世界で1,400万人以上のユーザーが利用しており、業界ではトップクラスのシェアを誇ります。

高度な分析機能を備えている

メール一斉配信、ステップメール機能はもちろん、ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLメールを作成することができます。

また、メールごとの配信数や 開封率、クリック率、A/Bテストの実施結果などを測定してグラフ化する事ができます。

分析結果はグラフで表示されるため、どのメールが効果的だったのか、視覚的に確認することができます。

無料で使用できるツールの中でも特に分析機能が充実していると言えます。

2,000アドレスまで無料で利用可能

MailChimpは、2,000件までのメールアドレスなら無料で利用できます。

配信数の上限が「毎月12,000通」までと決まっていますが、12,000通の範囲内であれば、無料で利用できます。

例えば、2,000件のアドレスに一斉配信メールを送付するような場合、6回までなら無料で利用できます。

管理画面は英語なので、英語が苦手な方はとっつき難いかも…

MailChimpは海外サービスで、日本語にローカライズされていないため、管理画面は全て英語で表示されます。

ですので、英語が苦手な方は若干とっつき難いと感じるかもしれません。

ブラウザの翻訳機能を使えば日本語に変換できますし、メニュー項目も少ないので直感的に使用できると思います。

MailChimpの特徴

  • 2,000件までのメールアドレスなら無料利用可(月間配信数の上限は12,000通まで)
  • 配信可能シナリオ数は無制限で、シナリオ分岐等の高度な配信設定も可能
  • ドラッグ&ドロップで直感的にHTMLメールを作成可能(80以上のデザインテンプレート、14のシンプルテンプレート)
  • 開封率、クリック数、A/Bテスト(有料機能)などの分析機能
  • フォーム作成機能(登録フォーム、ランディングページ作成機能、ポップアップフォーム作成機能)
  • スマートフォンアプリ対応(iOS、Android)
  • 無料プランでも送信ドメイン認証(SPF・DKIM)に対応
  • API連携が可能(WordPress、Zapier、Paypal、Googleアナリティクス等と連携可能)

以下の記事でメールチンプを詳しく紹介していますので、参考にして下さい。

Benchmark Email(ベンチマークメール)

「Benchmark Email(ベンチマークメール)」の公式サイトはコチラ

「Benchmark Email(ベンチマークメール)」は、米国(カリフォルニア州)企業がサービスを提供している、高機能な分析機能を備えた海外製のメール配信ツールです。

システムを利用しているクライアント数は全世界で50万社以上にのぼり、日本国内でもエン・ジャパン(人材サービス)、Zoff(眼鏡)、TUTAYA(蔦屋)、ソフトバンクグループ等の企業が導入しています。

メール一斉配信、ステップメール機能はもちろん、ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLメールを作成することができます。

HTMLメールのテンプレートは500以上用意されており、初心者でもおしゃれなHTMLメールを作成する事ができます。

無料トライアル版ではA/Bテスト、読者の自動振り分け機能、シナリオテンプレート、サイト訪問履歴等の機能は使えませんが、開封率の測定、リアルタイムレポート機能など、多くの機能を無料で使う事が出来ます。

日本語対応しているので使いやすい

Benchmark Emailは、日本語にローカライズされていますので、初心者の方でも気軽に使えます。

サポートも日本人が対応してくれますので、分からない事があっても質問しやすいと思います。

250通まで無料で利用可能

無料から利用できますが、月間配信数は250通までとなっていますので、数十件程度のメールアドレスをお持ちの方が無料で使うのは難しいかもしれません。

「これからメールマーケティングを始める」という方には良いと思います。

Benchmark Emailの特徴

  • 月間250通のメール配信までなら無料利用可
  • 海外製のサービスですが、日本語ローカライズされているため、管理画面は日本語対応(サポートも日本語)
  • ドラッグ&ドロップで直感的にHTMLメールを作成可能(500以上のデザインテンプレート)
  • 開封率、クリック数、A/Bテスト(有料機能)などの分析機能
  • フォーム作成機能(登録フォーム、ポップアップフォーム作成機能)
  • API連携(WordPress、Zapier、Paypal、Googleアナリティクス等と連携可能)が可能で、連携できるツールは300以上

Mautic(マウティック)

「Mautic(マウティック)」の公式サイトはコチラ

「Mautic(マウティック)」は、世界初のMA(マーケティングおオートメーション)ツールのオープンソースシステムです。

「Mautic」のファウンダー(創業者)David Hurley氏は、マーケティングオートメーションのオープンソースがないことを発見し、「ないなら自分で作ってしまえ」という事で開発されました。

オープンソースなので、WordPress同様、自分でレンタルサーバーにインストールして使用すれば、システム利用料は一切かかりません。

Mauticのインストールするには、PHP、データベース設定、Cron設定が必要となります。

メール一斉配信、ステップメール機能はもちろん、ビジュアルエディタを使ってHTMLメールを作成することが可能です。

リード管理機能(サイト訪問履歴)、開封率・クリック率の測定、レポート機能、トラッキング機能、A/Bテスト、フォーム作成機能(ランディングページ作成機能)など、多くの機能を無料で使う事が出来ます。

日本語対応しているので使いやすい

Mauticは日本語化されていますので、管理画面がすべて日本語で表示されます。また、日本語公式サイトもあります、使い方に関するマニュアルも日本語で表示されます。

レンタルサーバーにインストールして使用すればシステム利用料は無料

ソフトウェアをダウンロードし、自分でレンタルサーバーにインストールしてしまえば、レンタルサーバーの契約をしている限り、無料で利用する事ができます。

レンタルサーバーによっては、一日で配信できるメールに制限がかかる可能性があります。

Mauticには、自分でインストールしなくても使える「クラウド型Mautic」が用意されていますが、こちらは利用料がかかります。

Mauticの特徴

  • 自分でシステムをインストールすれば、システム利用料は無料
  • 日本語対応
  • WordPressのようなビジュアルエディタでHTMLメールを作成可能(テンプレート有)
  • 強力なリード管理機能(IPアドレスで顧客の動向をトラッキング)
  • 開封率、クリック数、A/Bテストなどの分析機能
  • フォーム作成機能(登録フォーム、ランディングページ作成機能)
  • API連携可能(Mauticバージョン2.9.0以降、https(SSL認証)環境でないと動きません)

 

その他のMAツール

前項でご紹介した3つのMAツールの他に、無料から使える海外製のツールがあります。

上記2つのサービスですが、筆者が使った事・触った事が一度も無いので今回は外しました。

もし、興味がありましたら登録は無料ですので、こちらも触ってみるかと良いかと思います。

 

まとめ

以上、無料から使えるMA(マーケティングオートメーション)ツールを3つご紹介しました。

MAツールを使うとマーケティング活動を自動化・効率化する事ができますので、

  • 現状のメールマーケティングの運用に疑問を感じている
  • メールマーケティングを始めようと考えている
  • 一歩進んだメールマーケティングを手軽に導入したい

とお考えであれば、是非、MAツールを試してみて下さい。きっと世界が変わると思います。

ちなみに、国内事業者のステップメール配信ツールをお探しでしたら、以下の記事で紹介していますので、参考にして下さい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました