簡単操作でPC画面を録画してGIF動画を作成できるフリーソフトLICEcap(ライスキャプ)

便利ツール

Webサイトやブログにツールやアプリケーションの使い方を解説するマニュアル記事を書くような時、画像に文字を挿入したり、強調枠、矢印、番号を入れたりする方法が主流だと思います。

以下の記事で紹介しているキャプチャツールを使えば、画像の文字入れや注釈を簡単に挿入できるので、マニュアル記事を分かりやすく作成する事ができます。

ただ、画像の場合、枚数が多くなってしまうケースが多く、キャプチャした画像に都度説明を入れると、作成するの手間がかかりますし、画像が多くなるとページの表示が遅くなる可能性もあります。

こうした時は、簡単操作でキャプチャ動画を簡単に作成できれば便利ですよね。

そこで今回は、GIF動画を簡単に作成する事ができる「LICEcap(ライスキャプ)」というフリーソフトをご紹介します。

LICEcapでGIF動画が簡単に作れる

「LICEcap(ライスキャプ)」は、デスクトップを録画し、GIF動画を簡単に作成できるフリーソフトです。

LICEcap(ライスキャプ)を使うと、下図のようなGIF動画を簡単に作成できます。

GIFなのでファイルサイズは比較的軽く、また、ウェブサイトに張り付ける際は、通常の画像ファイルの張り付け方と同じなので簡単に扱えます。

ファイルサイズはjpgと同等、若しくはそれ以下ぐらいの容量なので、長時間録画しない限り、サイズが重くなるような事はありません。

説明用の画像を何枚も張り付けるよりは、GIF動画の方がファイルサイズが軽く済むと思います。

LICEcapのダウンロード

まずは下から「LICEcap」をダウンロードします。

LICEcapを下記リンクをクリックし、ツールをダウンロードして下さい。

https://www.cockos.com/licecap/

Download」という見出しのところでツールをダウンロードできます。

Windows・Macと両方用意されています。

LICEcapのインストール

ツールをダウンロードしたらインストールします。

規約が表示されますので、「I Agree」をクリック。

デスクトップアイコンと、スタートメニューのショートカットにチェックが入っていますが、不要な方はどちらかのチェックを外します(後で削除できるので、このままでも良いと思います)。

このままで良ければ「Next」をクリックします。

以上でLICEcapのインストールは完了です。

インストールが完了すると、ツールが自動で立ち上がります。

 

LICEcapの使い方

LICEcapの使い方について解説します。

LICEcapを立ち上げると下図のようなウィンドウが起動します。

LICEcapのウィンドウを録画したい場所に移動させ、右下の「Record」をクリックします。

各項目の説明は以下の通りです。

  1. Record(録画ボタン)
  2. 横幅
  3. 縦幅
  4. FPS(frame per second)
FPS(frame per second)とはフレームレートの単位で、動画を構成する個々の静止画の1秒間当たりの連続表示回数を表します。動画のなめらかさを表す指標で、「フレーム毎秒」とも言われています。

Record」をクリックするとウィンドウが開きますので、ファイル名の項目に適当なファイル名を入力し、「保存」して下さい。

保存をクリックすると、LICEcap枠の左下に「PREROLL」という表示でカウントダウンが始まり、3秒後に録画が開始されます

「Stop」で録画ストップ・保存。となります。

FPSについて
「FPS」は初期設定では8に設定されていますが、数字を上げる事も可能です。数字を上げれば上げる程、動きは滑らかになります(このページでサンプルとして表示させているgifアニメのFPSは8です。

その他の設定

title frame
GIF動画にタイトルを挿入します。右側の枠内(薄くTitleと記載されている部部)に表示させたい文字を入力します。

sec
タイトル画面を表示する秒数を入力します。

Big font
タイトルのフォントサイズを大きくします。

elapsed time
録画の時間経過が右下に表示されます。

mouse button press
録画中、クリックボタンを押した場所で○を表示します。

Control+Alt+P pauses recording
「Ctrl+Alt+P」で録画を一時停止できるようなります。

.GIF repeat count (0=infinite):
GIF動画を繰り返し表示するかしないか、またその回数を設定できます。0の場合、無限に繰り返します(初期設定は0)。

 

まとめ

以上、簡単操作でPC画面を録画してGIF動画を作成できるフリーソフト「LICEcap(ライスキャプ)」の使い方について解説しました。

マニュアル記事を作成する際、静止画像よりも動きのある画像で説明した方が分かりやすいですし、分かりすいコンテンツは訪問者からの評価も上がります。

LICEcapはシンプル操作で使いやすいソフトなので、動きのある画像を使ってマニュアル記事を作成するような時に、是非使ってみて下さい。

ちなみに、Webサイトやブログに雑誌のような動きのあるPDFファイルを公開する方法に興味のある方は、以下の記事を参考にして下さい。

無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

便利ツール
クリエイトエクスプレス
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました