JNTO(日本政府観光局)が外国人向けWebサイト制作マニュアルを公開

マーケティング
  • 外国人向けのWebサイトを作りたいけど、どうやって作れば良いのかな?
  • 英語の観光情報サイトはどのように企画すれば良いかな?
  • 外国人に来てもらいたけど、どんな情報を英語で発信すれば良いのかな?
  • インバウンド需要の取り込みに向けて海外サイトを自分で作りたいけど、マニュアルとか無いかな?

こうした需要の高まりをうけ、JNTO(日本政府観光局)が外国人向けWebサイトの制作マニュアルを公開しています。

JNTO(日本政府観光局)が外国人向けサイト制作マニュアルを公開

JNTO(日本政府観光局)は2018年10月に、外国人旅行者を魅了するWebサイト制作マニュアル「外国人旅行者を魅了するウェブサイトの作り方(英語実例集)」を公開しました。

以下のページからマニュアルをダウンロードできます。

https://action.jnto.go.jp/note/1359

JNTO(日本政府観光局)とは

https://action.jnto.go.jp/

「JNTO」はJapan National Tourism Organizationの略で、日本政府観光局の事をいいます。JNTOは東京オリンピックが開催された1964年から昨今にわたって訪日外国人旅行者の誘致に取り組んできた日本の公的な専門機関です。

世界の主要都市に海外事務所を持ち、日本へのインバウンド・ツーリズム(外国人の訪日旅行)のプロモーションやマーケティングを行っています。

 

マニュアルを読むと分かる事

マニュアルには以下の内容が記載されています。

  • 全体像の決め方(ターゲット・コンセプト・サイト名)
  • コンテンツの方針の決め方(ライティング・画像など)
  • 競合サイト分析のポイント(トップページ構成・メニュー構成の見せ方、情報の充実度など)
  • 画像選定のポイント(望ましい画像、避けるべき画像など)
  • 事業者選定のポイント(サイト制作を丸投げしたい方向け)
  • ユーザーにWebサイトの公開を知らせる方法や、更新のポイント
  • 効果検証を行い、Webサイトを改善する方法

などなど、サイト運営者に必要な情報が網羅されています。外国人向けサイトを自作される方も、制作業者に依頼される方も一度目を通されることをお勧めします。

このマニュアルがあればサイトを作れる?

WordPress等でサイトを立ち上げる事が出来れば、このマニュアルを見ながらサイトを自作する事は可能だと思います。

外国人向けなので「言語」の問題が出てきますが、一度コンテンツを日本語で作成し、その後、Google翻訳を使って翻訳してしまえば簡単に外国人向けのサイトができます。

Google翻訳の精度に不安をお持ちの方は、コンテンツの部分だけ翻訳サービスに外注してしまえば大きなコストもかかりません。

制作業者に丸投げしてしまえば高くつきますが、このような方法で作成すればコストを押える事が出来ます。

 

まとめ

以上、外国人向けWebサイトの作成マニュアル、「外国人旅行者を魅了するウェブサイトの作り方(英語実例集)」をご紹介しました。

インバウンド需要の取り込みをお考えの方は、是非ご一読されることをお勧めします。外国人向けWebサイトの企画・構成の参考になると思います。

無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

マーケティング
クリエイトエクスプレス
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました