Joomla!からWordPressへ移行(引っ越し)する時の手順と注意点を解説

サイトの引っ越し

長年、Joomla!を使い続けてきましたが、最近、新しく立ち上げるサイトは全てWordPressです。今までJoomla!で運営していたサイトも、1サイトを残して全てWordPressへ移転しました。

Joomla!からWordPressに移行する方法は非常に簡単で、プラグインを使えば簡単に実現できます。

今回は、Joomla!(ジュームラ)からWordPressへ引っ越しする際の手順を解説します。

Joomla!からWordPressに移行する手順

全体的な手順は以下の通りです。

  1. サイトの移行先にWordPressをインストール
  2. 引っ越しプラグイン「FG Joomla to WordPress」をインストール
  3. FG Joomla to WordPress の設定を行う
  4. 旧サイト(Joomla!)のデータベース情報の確認
  5. 旧サイト(Joomla!)の URL・データベース情報を入力
  6. データベースへの接続テスト後、移行開始
  7. 引っ越し完了(データが移行されたか確認)
  8. 必要に応じてサイトの調整(固定ページの一括選別、リダイレクト設定など)

上記の引っ越し作業が完了しましたら、サイトを調整します。

 

移行時の注意点

「FG Joomla to WordPress」を使ってJoomla!からWordPressサイトに移行すると、Joomla!で作成したページは全て「投稿」に入ってしまいます。

通常、会社概要、個人情報保護方針、サービス案内等といったページは固定ページで作成すると思いますが、こうしたページが全て「投稿」に入ってしまいます。

そのため、移行後に固定ページと投稿を分ける作業が発生するので、「プラグインを使えば簡単に引っ越し完了」というようにはいきません。

ページ数が多いと、ある程度の作業時間が必要になります

 

Joomla!からWordPressに移行する流れ

それでは、Joomla!からWordPressに移行する方法を順を追って解説していきます。

サイトの移行先にWordPressをインストール

Joomla!で作成したコンテンツ等のデータを受入れるためのサイトを、予め用意する必要がありますので、サイトの移行先にWordPressをインストールします。

WordPressをインストールする場所はどこでも構いません。

「FG Joomla to WordPress」をインストール

WordPressをインストールしたら、旧サイト(Joomla!)からWordPressへのデータ移行を簡単に行ってくれるプラグイン「FG Joomla to WordPress」をインストールします。

ダッシュボード>プラグイン>新規追加 を選択します。

プラグイン検索窓に「FG Joomla to WordPress」と入力するとプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。インストール終了後「有効化」をクリックして、プラグインを有効化します。

FG Joomla to WordPress の設定を行う

プラグインを有効化したら、「FG Joomla to WordPress」の設定を行います。

ダッシュボード>ツール>インポート を選択します。

①インポートをクリックすると、「Joomla(FG)」という項目がありますので、②「インポーターの実行」をクリックします。

設定画面が表示されますので、ここで移行時の設定を行うのですが、このプラグインは、インストールしたら初期設定のまま使えますので、特に何か設定する必要はありません。

サンプル記事を消したい方はチェックを入れる

WordPressのインストール時に入っているサンプル記事を削除したい方は、下図の場所にチェックを入れて下さい。

他は何もする必要がありません。

旧サイト(Joomla!)の URL・データベース情報を入力

旧サイト(Joomla!)のURLやデータベース情報を入力します。

  1. URL of the live Joomla web site:旧サイト(Joomla!)のURLを入力します
  2. Hostname:ホスト名を入力します
  3. Port:このままでOKです
  4. Database:データベース名を入力します
  5. Username:データベースのユーザー名を入力します
  6. Password:データベースのパスワードを入力します。
  7. Joomla Table Prefix:データベースプレフィックス(接頭辞)を入力します。

データベース情報を忘れてしまった方は

旧サイト(Joomla!)のデータベース情報を忘れてしまった方は、Joomla!の管理画面で確認できます。

システム>グローバル設定 を選択し、「サーバ」というタブをクリックすると以下の画面が表示されますので、ここでJoomla!サイトのデータベース情報を確認できます。

ただ、データベースのパスワードはここでは確認できませんので、パスワードはシステムファイルを開いて確認することができます。

データベースパスワードは「configuration.php」で確認できる

Joomla!をインストールしているローカルファイルに「configuration.php」というシステムファイルがあります。

このファイルを開くと、データベース情報を確認する事ができます。

「configuration.php」ファイルの52行目に「public $password =”xxxxxxxxxx(パスワード)”」という項目がありますので、ここでデータベースのパスワードを確認する事ができます。

データベースへの接続テスト後、移行開始

旧サイト(Joomla!)のURLとデータベース情報を入力したら、「Test the datebese connection」をクリックします。

旧サイトのURL・データベース情報共に正しく入力されていれば、「Connection successful」と表示されます。

接続テストが成功したら、画面下に移動します。

ここでも特に設定することが無いので、「Start / Resume the import」をクリックして移行作業をスタートします。

「Start / Resume the import」をクリックすると、旧サイト(Joomla!)からデータを取り込みます。

何秒か待ったら100%と表示され、引っ越し作業完了です。

引っ越し完了(データが移行されたか確認)

投稿一覧を確認してみると、コンテンツが全て移行されたことが確認できます。

画像データも全て旧サイトからコピーされます。メディアをクリックして確認してみて下さい。

 

サイトの調整

コンテンツの移行(引っ越し)が完了しましたら、サイトの調整を行います。

主な調整項目は、

  • サイト名、キャッチフレーズ(ディスクリプション)の修正
  • 投稿から固定ページを選別して、固定ページへ変換
  • サイト運営に必要なプラグインの追加
  • テーマの選定
  • カテゴリ階層の修正

といったところでしょうか。

「FG Joomla to WordPress」を使って移行すると、コンテンツと画像データをコピーできますが、その他の情報はコピーできないため、サイト名やサイトのディスクリプション、カテゴリ階層の修正を自力で行う必要があります。

投稿から固定ページを選別し、固定ページへ変換する

Joomla!でビジネスサイトを構築していて、「Joomla!サイトをWordPressに移行すると、全てのページが「投稿」に入ってしまう」という事は最初に説明しましたが、WordPressに移行後、投稿と固定ページを選別する手間が発生します。

一ぺーじづつコピペすると非常に面倒なので、プラグインを使って一括で変換すると楽です。

投稿と固定ページを変換するには、「pTypeConverter」というプラグインがあります。こちらを使って投稿から固定ページに変換します。

旧URLから新URLへ自動転送(301リダイレクト)

Joomla!からWordPressへ移行(引っ越し)すると、URLが変わるケースが少なくありません。

URL変更を放置すると、旧URLへアクセスしてきたユーザーに「404エラー(存在しないURLへのアクセス)」が表示されてしまいます。ユーザービリティの観点から、こうした問題を放置するのは好ましくありません。

そこで、旧URLにアクセスがあった際に、新URLへ強制的にジャンプさせる「自動転送(301リダイレクト)」を設定する事をお勧めします。

リダイレクトを設定しておけば、旧URLに訪問してきたユーザーに「404エラー」というエラーページを表示させなくて済みますし、また、検索エンジンにURLが変更になったという事を通知でき、旧URLの評価を引き継ぎますので、JoomlaからWordPressに移行された方は、以下のプラグインを使って、リダイレクトを設定しておくと良いです。

 

まとめ

以上、Joomla!サイトからWordPressサイトへの移行(引っ越し)方法について解説しました。

Joomla!で作成したコンテンツはプラグインで簡単にコピーできますが、カテゴリ等はご自身で修正する必要があります。この辺りが面倒かもしれませんが、コンテンツをまとめて移行できるのは楽なので、Joomla!からWordPressに移行される方は、「FG Joomla to WordPress」を使って移行される事をお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
サイトの引っ越し
クリエイトエクスプレス