必要のないページ・テーマの削除、コメント機能の停止

必要のないページ・テーマの削除、コメント機能の停止WordPress

WordPressのインストール、テーマのインストールが完了しましたら、デフォルトで表示される必要のない項目を削除しましょう。

削除する項目は以下の4つです。

  • デフォルト固定ページ「サンプルページ」
  • デフォルト投稿記事「Hello world!」
  • コメント機能を停止しておこう
  • 不要なテーマを削除しよう

デフォルト固定ページの「サンプルページ」を削除する

WordPressをインストールとすると、固定ページと投稿記事に各1つずつサンプルページが追加されます。放置しておいても良いのですが、邪魔になるので削除しちゃいましょう。

削除するには、固定ページ一覧から削除します。

ダッシュボード>固定ページ>固定ページ一覧を選択します。
サンプルページにマウスカーソルを合わせ「ゴミ箱」をクリックすれば削除できます。

 

デフォルト投稿記事「Hello world!」を削除する

次に、投稿記事にあるサンプル記事「Hello world!」を削除していきます。

ダッシュボード>投稿>投稿一覧を選択します。
先程と同様、ページの部分にマウスカーソルを合わせ「ゴミ箱」をクリックすれば削除できます。

 

コメント機能を停止ししよう

WordPressの初期設定では、コメント機能が「許可」の状態になっています。

初期設定のまま運用すると、知らない間にスパムコメントがバンバン届くようになり、非常に鬱陶しくなりますので、最初からコメント機能を停止しておいた方が良いです。

コメント機能を停止するには、

ダッシュボード>設定>ディスカッションを選択します。

ディスカッション設定が表示されましたら、「投稿のデフォルト設定」の「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外します。

チェックを外したら、画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックすると、設定が反映されます。

これで、ユーザーから見た投稿ページのコメント欄を非表示にすることができます。

 

不要なテーマの削除

使わないテーマをインストールしたままにしてもファイルが重くなるだけですし、邪魔になるので削除しておいた方が良いです。

テーマを削除するには、

ダッシュボード>外観>テーマを選択します。

インストール済みのテーマ一覧が表示されますので、削除対処となるテーマの上にカーソルを合わせます。テーマの上にカーソルを合わせると「テーマの詳細」という項目が浮かび上がってきますので、クリックします。

テーマの詳細が表示されますので、右下にある「削除」をクリックします。

削除完了後、テーマ一覧が表示されます。

使わないテーマをインストールしておいても、サイトが重くなるだけなので、使わないテーマは全て削除しておきましょう。

もし、削除したテーマを戻したくなったら、

ダッシュボード>外観>テーマ を選択し、画面上部にある「新規追加」をクリックすると、デフォルトの無料テーマを再度インストールする事ができます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました