【Web集客】ブログを書くと集客効率は上がる?【最初は超非効率ですよ】

ブログ集客
  • Webで効率良く集客するためにブログを基点に集客する事を考えているよ。
  • ブログ集客はターゲットに向けて記事を書くことで見込み客を集めることができるから、集客効率が良さそうだよ。
  • 営業活動で動き回るのなんて非効率だから、ブログで効率良く集客したいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ブログで効率的に集客なんて幻想ですよ

ブログ活用して集客したいとお考えの方からよく、「ブログで効率的に集客したい」というお話を聞く事がありますが、結論から言うと、ブログで効率的に集客なんて幻想です。

これから始める方や、始めて数ヶ月ぐらいの方がブログで効率的に集客できるようになるのは早くてもだいたい1年後ぐらいです。

それまでは非効率な事ばかりで、効率とは程遠い現実に直面することになると思います。

効率的に集客しようと思って始めたブログが実は超絶非効率だった

Webで効率的に集客しようと思ってブログを始める方は少なく無いと思いますが、始めてみれば分かると思いますが、ブログって最初はめちゃくちゃ非効率です。

筆者も2009年からブログを運営していますが、最初の1年ぐらいは「記事書くのシンドイし、時間ばかりかかって効率悪過ぎ…。」というようなことばかり思ってました。

仕事を効率的に獲得するために始めたブログが、始めてみたら一日の殆どをブログに費やすというよう非効率な事ばかり起こるという矛盾が発生してしまいました。

 

ブログ集客の非効率なこと3つ

ブログを始めた頃の筆者が「非効率過ぎる」と思ったことが3つあります。

  • 「書く」事に慣れるまで1記事書くのに何時間もかかる
  • SNSやメールマガジン等の攻めの媒体が無いとアクセスは皆無
  • やる事多過ぎでえげつない

上記の通りです。

「書く」事に慣れるまで1記事書くのに何時間もかかる

「書く」事が好きな方や得意な方は、ブログの記事を書くのは比較的簡単だと思いますが、そうでない方が記事を書くと、1記事書くのに何時間もかかるケースが少なくありません

筆者も書く事が得意ではありませんでしたので(どちらかというと「苦手」です)、ブログを始めた時は1記事書くのに5時間も6時間もかけて書いていました。

初めて書いた記事なんて、多分800文字ぐらいの記事だったと思いますが、800文字の記事を書くのに5~6時間もかけて書いていました。今思い返しても、非効率極まりないです。

ネタが思いつかない時なんて最悪で、朝9時ぐらいに机に座って「今日はどんな記事を書こうか…」等と考えていたら、気が付けば夕方になった。なんて事もしょっちゅうあります。

記事が書ければまだマシですが、考えるだけ考えて書くネタが思いつかず、その日一日椅子に座って終わったという事も結構ありました。

こんな事続けてたら仕事にならないですよ。ほんと。

SNSやメルマガ等の媒体が無いとアクセスはゼロ

こんなに時間をかけて記事を書いても、立ち上げたばかりのブログに当然アクセスはありません。アクセス解析を見ても無風状態です。

「あっ、今日は少しアクセスがあった」なんて思っても、アクセス元を見ると自分のアクセスだったりします。最初のうちは検索ユーザーのアクセスはほぼ無いです。

SNSにある程度のフォロワーがいたり、メルマガにリストがあれば、「ブログ更新しました!」的な感じでブログに誘導する事もできると思いますが、Web集客に取り組んで間もなければ、恐らくフォロワーも少ないと思いますので、SNS等からのアクセス流入は期待できません。

となると、やはり実質的にアクセスがほぼゼロの状態が何ヶ月間か続く事になります。

やる事多過ぎでえげつない

ブログは記事を書く事が基本ですが、この「書く」という単純な言葉の中に様々な要素が詰まっており、想像以上に大変です。

「思いついた事をただひたすら書く」という事であれば話は簡単なのですが、思い付きで書いた記事が検索で表示されるはずもなく、タイトルを考えたり、記事構成、見出し等々考えながら記事を書く必要があります。

今でこそ簡単に解説していますが、ブログを始めた当時は訳が分からなくなって、よくフリーズしていました。

また、「【ブログ】記事を書くだけで楽に集客できるなんて、幻想ですよ【メンテナンス多過ぎ】」という記事でも解説していますが、一度書いた記事はメンテナンスが必要になります。

これが非常に手間で、最初のうちは新しい記事をどんどん書く必要性があるのに、始めの頃に書いた記事を加筆修正したり、内部リンクを貼ったりするのが非常に手間で、やること多過ぎて時間がいくらあっても全く足りません。

いや、ほんと、「えげつない」という言葉はこういう時のために使うのだと思います。

 

継続する事で効率化されること3つ

ブログは非効率な事がとてつもなく多いですが、何となくでも続けているうちに、徐々に効率化されるようになります。

ちなみに、筆者がブログを継続して効率化された事は3つあります。

  • 文章力がアップして早く書けるようになる
  • 効率良く情報収集ができるようになる
  • 効率的に集客できるようになる

上記の通りです。

文章力がアップして早く書けるようになる

最初の数十記事は今読み返すと本当に恥ずかしいできで、人に見られたくないぐらいに思ったりしますが、そんなしょぼい文章でも、50記事、100記事、200記事と書く量が増えるつれ、文章力が上がってくることが実感できるようになります。

大体、200記事を超えたあたりぐらいから、
「今まで1記事書くのに5時間も6時間もかかっていたのに、3時間以内に収まるようになってきたな…」と実感できるようになると思います。

効率良く情報収集ができるようになる

ブログを書くようになると、情報収集の癖がつくようになります。
記事ネタのネタ切れを起こさないよう、日々、情報収集するようになるので、情報収集の習慣がつくようになります。

恐らく、最初のうちはネットでいろいろな情報を目にして、記事を書く時間が無くなったり指定、自己嫌悪になったりする事もありますが、だんだん「このサイトとこのサイト以外は時間の無駄だから見ない」というような感じで癖がつくようになってきます。

実際、今でも余計なサイトは見ないようにしていますし、SNSも発信内容をチェックしている数名の方以外の情報は見ないようにしています(読むと疲れるので)。

効率的に集客できるようになる

非効率な事を我慢して記事を書き続けていると、「ブログを見ました」というお問い合わせをいただくようになります。ここでようやく芽が出るような感じですね。

最初のうちはまぐれ当たり的な問い合わせになると思いますが、ブログを継続しているうちにアクセス数は徐々に集まるようになり、アクセス数の伸びと比例して、お問い合わせ数も増えるようになります。

ここまで来ると、ようやく効率的にブログ集客を行う事ができるようになります。

ブログで顧客を獲得できたり、執筆依頼が来たり、業務提携等々、ブログを基点にビジネスが伸びるようになります。

 

ブログは非効率な事が多過ぎだけど、長期的には効率化される

ブログ集客は最初のうちは非効率な事ばかりで、「こんなんで集客できるようになるとか嘘だろ!」ぐらいに思うかもしれません。

でも、続けていれば必ずと言っていい程アクセスが増えるようなり、必ず芽が出るようになります。

諦めて途中で止めてしまえばそこまでですが、続けているうちにアクセス数も安定するようになりますので、頻繁に記事を書く必要もなくなってきます。

ブログで集客できるようになれば足使って営業する必要も無ければ、嫌いな人に頭を下げて商品やサービスを売り込む必要もありません。

 

まとめ

以上、ブログを書くと集客効率は上がるのか?という事について解説しました。ブログを書いてもアクセスが増えるまでの間は非効率な事の繰り返しですが、継続しているうちに少しずつ効率化されるようになります。

効率化までの道のりはかなり長いですが、継続する事で効率化されるようになりますので、ブログを基点に集客される事をお考えの方は、少しずつでも良いので継続しましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました