ブログで集客するよりも、直接営業した方が早くない?【仕組み化できるからブログの方が楽】

ブログ集客
  • ブログを使った集客って記事書く手間とか面倒じゃない?1記事書くだけで3〜4時間掛かったりする割にはアクセスはなかなか増えないないし。
  • 人が集まる交流会に参加してみたり、営業メールや電話、FAXとかでアプローチした方が手っ取り早いような気もするけど…。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ブログ集客が大変なのは最初だけ、仕組み化できるから後が楽

ブログを使った集客は記事を書く手間があり、しかも、記事を書いたからと言ってすぐに集客できる訳では無いので、直接営業した方が手っ取り早いと思う方もいるかもしれませんが、

結論から言うと、ブログ集客は仕組み化しやすいので、最初はしんどくても後々楽になります。

一度書いた記事はWebに残り続け、アクセスを集めてくれる資産となる

ブログは記事を書くことでアクセスを増やし、集客するので記事を書き続ける事が基本ではありますが、一度書いた記事はWeb上に残り続けますので、記事の内容がよければ延々とアクセスを集め続けてくれる資産へと変わります。

このような事は、他の営業手法ではまず起こり得ないと思います。

一度の手間で同じメッセージを伝える事ができる

ブログという媒体は「1対n(多数)」がベースとなります。

  • あなた一人 対 ユーザー(多数n)

あなたが書いた1つの記事で、多数のユーザーにアプローチする事ができます。

ブログの記事はテキストでWeb上に残るので、1つの記事により多くのアクセスが集まれば、多くの方に情報を伝えたり、メッセージを伝えたりする事ができます。

よく、直接営業した方が早いと主張される方から「1記事書くのに3時間も4時間もかけるなら、営業しまくった方が早い」という事を言われたりしますが、1記事書くのに8時間かかったとしても、その記事で毎月1人確実に集客できるなら、そっちの方が効率が良いと言えます。

好意を持ってくれた方に対する反響営業なので気楽

基本的に記事を読んでムカついたという方から連絡は来ないので、好意を持ってくれた人にしか対応しなくて済みます。

営業の場合はそうはいかないです。

好き嫌い関係なく、とにかく売らないといけないので、我慢する必要もあったりしますが、ブログ集客はこちらに好意を持ってくれた人しか相手にしなくて済むので気楽です。

 

ブログ集客が面倒と思ってる人のよくある勘違い

  • 信頼関係を構築できない
  • 毎日ブログの記事を投稿するのが面倒
  • 後発組だから今から取り組んでも無理

上記の通りです。

信頼関係を構築できない

全くもって、そんなことはないです。

ブログはあくまでお客様に見つけて貰うためのきっかけに過ぎませんから、その後のやり取りで信頼関係を構築する事ができます。

信頼関係の構築はブログだけではできませんが、ステップメールを使うことで、信頼関係の構築すら自動化する事ができるようになります。

 

ちなみに、以下の記事でステップメールを配信できるサービスを紹介していますので、興味のある方は参考にして下さい。

毎日ブログの記事を投稿するのが面倒

「ブログは毎日記事を書いた方が良い」とはよく言われていますが、面倒だったり時間が無ければ無理して書く必要はありません。

  • 無理して毎日書く記事 → 質が低い(中身が無い)
  • 3日に1度ペースでも、色々調べて情報が纏められた記事 → 質が高い

後者の方が間違く無く良いので、書く時間が無ければ無理して書く必要はありません。

後発組だから今から取り組んでも無理

今からブログを始めても集客することはできます。

ブログを今から始めても集客は難しい?【結論:全然大丈夫!その理由も解説】」という記事でも解説していますが、ブログ集客って簡単に始められる分、新規参入は多いのですが、数ヶ月で諦めたり撤退する人が多いです。

また、ブログは検索で上位表示する記事の書き方というのがあります。

一般的に、「SEOライティング」と呼ばれていますが、このSEOライティングで記事を書かないと検索で上位に非常される事は殆ど無いのですが、あなたがSEOライティングを使って記事を書けるようになれば、今から始めても成果を得ることは可能です。

ちなみに、以下の記事でSEO対策を学ぶことができる書籍を紹介していますので、興味のある方は参考にして下さい。

 

ブログ集客に取り組んで生き残るためのコツ

最後に、ブログ集客に取り組んで生き残るためのコツを3つ紹介します。

  • 書きたい事を書かない
  • SEOライティングで記事を書く
  • ひたすら続けること

書きたい事を書かない

ブログは書きたい事を書く媒体だと思われがちですが、ブログで書きたい事を書いても集客できません。

ブログで集客できない?【顧客視点で記事を書くだけで8割は解決できる】」という記事でも解説していますが、自分視点の記事を書いていたら何記事書いても集客できないです。

自分視点の記事とは、趣味や世間話等の日記や、商品・サービスの告知、イベントに参加した時の感想などですが、こうした記事はユーザーの知りたい事では無いので、書いても殆ど読まれません。

ブログで集客するにはターゲットとなるユーザーに響くよう、「顧客視点」で記事を書く必要があります。ターゲットが知りたい事や悩み・問題など、ターゲットが興味を持つような記事を書きましょう。

SEOライティングで記事を書く

「後発組だから今から取り組んでも無理」でも解説しましたが、記事を書く時はSEOライティングで記事を書くのがコツです。

検索結果に表示されないと、ユーザーに見つけて貰えませんから、常に検索で表示される方法を意識しながら記事を書くようにしましょう。

ひたすら続けること

上記2つを意識しながらブログを続ける事です。

最初のうちは1記事書くだけで時間を割かれると思いますが、書いているうちに慣れてきて、書く時間はどんどん短縮されますので、最初は面倒でも続けるようにしましょう。

また、続けていくうちに記事がどんどん増え、ブログ全体が強化され、その結果、ブログのアクセスがさらに増えるようになりますので、コツコツとひたすら続けるようにしましょう。

 

まとめ

以上、ブログで集客するよりも、直接営業した方が早くない?ということについて解説しました。

短期的には直接営業した方が早いかもしれませんが、一度書いた記事は集客し続ける資産になりますし、ブログ集客は仕組み化しやすいので、長期的な目線で考えたら直接営業するよりもブログで集客した方が楽です。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました