お問い合わせフォームに「Contact Form7」を使っているなら、Googleの「reCAPTCHA」でスパムメールをブロック!

WordPressで構築したウェブサイトやブログを運営していると、お問合せフォーム経由で迷惑な売り込みメールや、英文の怪しいメールを送りつけてくる輩が出てきます(たいてい怪しいURLが入っている)。

この手のメールはツールを使って無差別に自動的に送っている場合が殆どなので、サイト側で対策しておけば、スパムメールをブロックする事ができます。

Googleが無償で提供している「reCAPTCHA」ならスパムをブロックできる

Googleが無償で提供している「reCAPTCHA」というスパムブロックサービスをWordPressのお問い合わせフォーム作成プラグイン「Contact Form 7」で作成されたお問い合わせフォームに追加すると、スパムをブロックする事が可能になります。

「私はロボットではありません」と記載された、スパム対策機能を「Contact Form 7」に追加する事ができます。

それでは早速reCAPTCHAの追加方法について解説していきます。

 

reCAPTCHAの追加方法

「Contact Form 7」がすでにインストールされているという前提で解説していきます。もし、「Contact Form 7」をインストールしていないという方は、下記ページを参考にして下さい。

WordPressプラグイン「Contact form 7」で手軽にお問い合わせフォームを作ろう

reCAPTCHAの登録

reCAPTCHAを使う為には最初にサービスの登録をしておく必要があります。

ダッシュボード>お問い合わせ>インテグレーション を選択します。

インテグレーションの画面が表示されたら、右上にある「google.com/recaptcha」をクリックします。

GoogleのreCAPTCHAのサイトに移動しますので、画面右上にある「My reCAPTCHA」というボタンをクリックします。

Googleアカウントのログインを求められますので、お持ちのGoogleアカウントにログインします。

ログイン後、reCAPTCHAの設定画面が表示されます。

reCAPTCHAの設定

reCAPTCHAを使用するため、必要事項に入力します。

  1. Label:適当に名前を入力して下さい(お問合せフォームなど)。
  2. Choose the type of reCAPTCHA:reCAPTCHAのタイプを選択します(reCAPTCH v2を選択しておけばOKです)
  3. Domain:あなたのサイトのドメインを入力します。
  4. Accept the reCAPTCHA Terms of Service:サービスの利用規約の同意を求められますので、チェックを入力
  5. Send alerts to owners:問題が発生した場合、アラートメールを送信するかどうかですが、チェックを入力しておけば良いです。
  6. Register:登録ボタン

全て入力後、登録ボタンをクリックすると、「Site key」と「Secret key」などが発行されます。

使用するのは①「Site key」と、②「Secret key」だけで他は使用しません。

発行されたAPIキーを設定

お問い合わせの設定画面に戻ります。

ダッシュボード>お問い合わせ>インテグレーション を選択します。

「キーを設定する」を選択します。

先程取得した「Site key」と「Secret key」をコピペして、保存をクリックします。

これで、reCAPTCHAを使用する準備が完了です。

Contact Form7で作るお問い合わせフォームにreCAPTCHAを設置

お問い合わせフォームにreCAPTCHAを追加します。

ダッシュボード>お問い合わせ>コンタクトフォーム を選択します。

reCAPTCHAを設置するフォームを選択します。

フォームの編集画面が表示されましたら、reCAPTCHAを設置します。送信ボタンの上に設置するため、[submit “送信”]の上にスペースを作り、reCAPTCHAボタンをクリックします。

reCAPTCHAボタンをクリックすると、画面が開くので「タグを挿入」ボタンをクリックします。

[recaptcha]というタグが入った事が確認できます。

タグが入りましたら、「保存」ボタンをクリックして設定を保存します。

フォームを確認してみると、「私はロボットではありません」と表示されました。これでreCAPTCHAの設置は完了です。

 

まとめ

WordPressでウェブサイトやブログを構築して、お問合せフォームの設置に「Contact Form 7」を使っている場合のスパムメール(迷惑メール)をブロックする方法について解説致しました。

お問い合わせフォーム経由でスパムが届くようであれば、GoogleのreCAPTCHAを設置しておけば、ツールで配信しているスパムメールの殆どをブロックできると思います。

設置作業は簡単ですので、「Contact Form 7」を使っていて、スパムメールでお悩みの方はreCAPTCHAを使ってみて下さい。

Follow me!

PROFILE

瀬間 隆司
瀬間 隆司WordPress講座講師
上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

はじめてのWordPressサイト作成講座:1日でできるサイト制作

初心者でも簡単にプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

この講座では1人1台パソコンを使用し、WordPressを使用したスマホ対応のウェブサイトを作成します。WordPressのシンプルな決まった型(デザインテーマ)を使用しますので、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事ができます。