特化ブログの記事ネタが尽きたら雑記を書いてもいい?【全然OK】

ブログ集客
  • 特化ブログを運営してるけど、記事ネタが尽きてきたから雑記を書こうと思ってるけど、アクセスが減ったりしないかな。
  • リピーターが多いから、急に雑記を書いたりしたら読者さんが離れたりしないかな?
  • 特化ブログに雑記を書いてもアクセスが減ったりしないか知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

特化ブログに雑記を書いても大丈夫【実体験】

特化ブログを運営していて、記事ネタが尽きてくると、「書くネタが無いなら雑記でカバーしようかな」と考えた事はありませんか?

筆者も特化ブログを運営していましたが、記事ネタが尽きてきた時に更新頻度を上げたくて、そのように考えました。

でも、イザ書こうと思っても、

  • 今のブログのジャンルと関係無いことを書いたらリピーターの方が離れたりしないかな?
  • 検索エンジンに「何のブログだか分からない」と判定されて、アクセスが減ったら嫌だな…

等と心配したりして、なかなか踏ん切りがつかなかったりするんですよね。

でも、ご安心下さい。特化ブログに雑記を書いても全然大丈夫です。

むしろ、書いた方が良かったりします。

雑記を書いてもアクセス数は減らない

特化ブログに雑記を書いてもアクセス数は減りません。むしろ、雑記を書く事でアクセス数が増えます。

よく、「雑記ブログは検索エンジンからすると何のブログなのか解り難いから、検索エンジンからの評価を得難い」という事を聞きますが、全然そんな事はありません。

普通にアクセスは増えます。

更新が止まるぐらいなら書いた方が良い

記事ネタが尽きたら新しい記事を投稿しなくなるケースが殆どですが、そうなるとページボリュームは増えませんから、伸びしろが無くなります。

記事が増える事で伸びしろも増えますので、書かなくなるぐらいなら、雑記でも新しい記事を投稿した方が良いです。

 

特化ブログに雑記を書く事の効果

  • 記事ネタに困らなくなる
  • ドメインパワーが強くなる
  • 読者さんとの距離が近くなる

上記の通りです。

記事ネタに困らなくなる

雑記を書くことで記事ネタに困らなくなります。

特化ブログの記事が尽きたら、そこからのネタ出しは結構シンドイと思いますが、雑記ならある意味何でもOKなので、ネタには困らなくなるようになります。

ドメインパワーが強くなる

雑記を書いて記事が増える事でページボリュームが増えますので、その結果、ドメインパワーが強くなります。

ドメインパワーが強くなると、他のページの順位が上がるようになり、ブログ全体のアクセス数が増えます。これは、実際に筆者も体験していることなので、間違い無いと思います。

筆者のケースだと、雑記を書くことで特化ブログの記事が5倍近くアクセスが増えました。ドメインパワーが強くなることで個別記事の順位が上がり、結果的にブログ全体のアクセス数が増えました。

ちなみに、Webサイトのドメインパワーは目視で確認する事ができます。ドメインパワーを確認する方法について、以下の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

読者さんとの距離が近くなる

これについては雑記の内容次第にもよりますが、雑記を書くことで、今までの読者さんと距離が近くなる事があります。

例えば、たまたま書いた雑記ネタがリピーターさんの趣味にマッチして、今までよりもさらに深く好意を持って貰えるようになったり、

「○○の事だけに詳しい人だと思っていたけど、実は▲▲にも詳しい人なんだ〜」と、好意を持って貰えるようになります。

ちなみに、実際に筆者もリピーターさんからこのように思って貰えるようになり、雑記がきっかけで仕事の依頼を頂いたことが一度や二度ではありません。

このように、特化ブログに雑記を増やしても問題がないどころか、ブログ全体のアクセス数が増えたり、仕事の依頼を獲得したりと、プラスになる事ばかりです。

 

雑記を書くときに気をつける事

特化ブログに雑記を書くのはメリットばかりですが、注意点が一つだけあります。

それは、あくまで検索ユーザーの役に立つ記事を書くという事です。

あくまで検索ユーザーの役に立つ記事を書く

例えば、新宿で美味しいハンバーグランチを食べたからといって、以下のようなどうでもいい日記のような雑記記事を書くと、ブログ全体が急速に陳腐化するので止めた方が良いです。

「今日は新宿に来たので、お昼にハンバーグランチを食べました〜…午後から打ち合わせも頑張ります。おわり。」

しかし、以下のような記事であれば話は別です。同じ雑記でも、反応が全然違います。

  • 「新宿○丁目でハンバーグランチを食べるなら▲■がお値打ち価格でおすすめ」
  • 「【肉汁が溢れる】新宿○丁目のハンバーグランチの人気店3選【コスパ最高】」

つまり、自分に向けた記事を書くのではなく、あくまで検索ユーザーのために記事を書く事で、雑記でアクセスが増えるようになるのです。

自己満足な記事をいくら書いてもアクセスは増えませんが、ユーザーの役に立つ記事を増やせばアクセスは増えます。

雑記を書くときはこの点を意識して記事を書きましょう。

 

まとめ

以上、特化ブログの記事ネタが尽きたら雑記を書いても大丈夫か?という事について解説しました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました