ブログ記事作成ツールで作った記事で集客できる?【実体験を元に解説】

ブログ集客
  • 情報商材などで自動で記事を生成できる「記事作成ツール」とかあるけど、ツールで作った記事で集客できたりするかな?
  • 1記事書くのに何時間もかかるから、ツールを使って時間を短縮できるなら使ってみたいけど、実際のところこういったツールってどうなのかな?
  • 記事作成ツールで集客できるものなのか知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

記事作成ツールで自動生成された記事では集客できない【結論】

情報商材を紹介しているサイトなどで良く「記事生成ツール」を見かけますが、ツールを使って作成した記事で集客できるものなのでしょうか。

筆者も過去、色々な記事作成ツールを実際に使ってみたのですが、結論から言うと、ツールで自動生成された記事では全く集客できませんでした。

有料・無料問わず問題外のレベル

ツールで作成された記事は集客うんぬん以前の問題で、正直なところ、公開するに至らないレベルの記事しか出力されませんでした。

無料ツールなら「まあ、無料だからこんなもんか。」と割り切れますが、有料のツールで、しかもセールスレターには「自然な文章で記事を作成できます!」と言い切っているのに、いざ使ってみると、機械的に文章を拾ってきて、それを繋ぎ合わせてるだけのよく分からない文章が出力されるだけでした。

日本語の体をなしていないというか、とにかく「これを公開したら、サイト運営者の筆者がそういう目で見られる」と思い、結局、1記事も公開せずに終わりました。

AIによる記事自動生成ツールならいいんじゃないの?

Articoolo」という、キーワードを入力するだけでAI(人工知能)がコンテンツを自動作成してくれるサービスがあります。

Ledge AI」というAIに特化したメディアで、「AIによる記事自動生成ツール「Articoolo」がついに日本語対応」というタイトルの記事を読んで、「これだ!」と思い、実際に使ってみました。

AIなら普通に読める文章を生成してくれるのではないか?という淡い期待がありましたが、使ってみると普通に読めない文章で、記事構成もかなり適当で、こちらも公開するに至りませんでした。

 

ツールを使って特に使えないと思った点

記事作成ツールの殆どが(多分全てだと思う)、適当な文章を作る事を目的としているのか、日本語としておかしい部分が多々あります。

それだけならまだリライトすれば良いだけなので、ある程度時短になるとは思うのですが、致命的に感じたのが、記事構成を無視して記事が出力されるという点です。

作成される記事は記事構成を無視して出力される

【ブログ初心者】記事を書くのに文才はいらないですよ【経験談】」という記事でも解説していますが、読みやすい記事を書くには、読みやすい型に沿って記事を書く必要があります。

読みやすい記事の型の代表的な手法で、PREP法という書き方があります。

  • Point:ポイント・結論
  • Reason:理由
  • Example:実例・事例・具体例
  • Point:ポイント・結論を繰り返す

こうした構成に沿って記事を書くことで読みやすい文章を作る事ができますが、ツールで作成された記事はこうした「型」を無視して、ダラダラとよく分からない文章が出力されるだけなので、読んでても意味が分かり難いので、このような記事で集客するのは不可能です。

 

自分で記事を書いた方が結局は近道だったりする

自分が読んで意味の分からない記事を公開したところで、集客することなどできるはずがありません。

記事を作成ツールを使っている自分自身、「読んでて意味が分からない」と思っているのに、その記事を読んだユーザーはもっと分からないと思います。

こんなゴミのような記事を量産したところで、ブログに訪問してくれたユーザーに何かを伝えることなどできませんから、結局のところ、時間をかけてでも自分で記事を書いた方が良いと思います。

ちなみに、「【SEO】ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの違いとは」という記事でも解説していますが、ツールを使った記事の自動生成は「ブラックハットSEO」に該当しますので、リライトせずにそのまま使うとペナルティを受ける可能性がある。という事を最後にお伝えしておきます。

 

まとめ

以上、ブログ記事作成ツールで作った記事で集客できるのか?ということについて解説しました。

記事作成ツールで自動生成された記事は、意味が通じにくい文章が出力されるだけなので、こんな記事では集客することはできんませんし、そもそもペナルティの対象となりますので、お気を付け下さい。

おわり。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました