Web集客無料メール講座

ウェブ集客に関するメール講座を期間限定で無料購読できます。

詳細はこちら

【Googleアナリティクス】年齢・性別ごとのユーザー属性の割合を分析する方法

Google Analytics

Googleアナリティクスでは、年齢・性別毎の割合を分析する事が出来ます。

今回は、Googleアナリティクスで年齢・性別ごとの割合を調べる方法を解説します。

年齢・性別ごとのユーザー属性の割合を分析する理由

ユーザー属性の割合を分析する理由は、「想定しているユーザー層にコンテンツを請求で来ているか」という事を確認することができるからです。

ウェブサイトやブログを作る際、雑記ブログでなければ「このようなユーザー層に見てもらい」というターゲット設定をしていたはずです。

想定していたユーザー層のアクセスが多ければ、サイトのコンテンツとユーザー層がマッチしているという事を確認できますが、ユーザー層に大きなずれが生じていた場合、サイトのコンテンツが適正ではない可能があります。

適切であれば、コンテンツを追加していけば良いですし、ユーザー層にズレが生じていたら、分析結果を確認したうえで適時修正するか、方向性自体を転換するという判断ができるようになります。

 

Googleアナリティクスで年齢・性別ごとの割合を分析する方法

それでは早速、年齢・性別ごとの割合を調べる手順について説明してきますが、年齢・性別ごとのデータを調べるには事前に設定が必要です。

ユーザー属性レポートの事前設定

下記リンクをクリックし、Googleアナリティクスにログインして下さい。

Redirecting...

Googleアナリティクスにログイン後、左側メニューの

管理>プロパティ設定 を選択します。

プロパティ設定の真ん中あたりに広告向け機能という項目があり、「ユーザーの分布レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化」の設定ができますので、①オンにして、②「保存」をクリックします。

次に、左側メニューの
ユーザー>ユーザー属性>概要 を選択します。

「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」という画面が表示されますので、「有効化」ボタンをクリックします。

有効化をクリックすると、ユーザー属性レポートが有効になります。以上で準備完了です。

 

レポートの見方

データが反映されるとユーザー属性サマリーを確認する事が出来るようになります。

レポートを確認するには、
ユーザー>ユーザー属性>概要 を選択します。

ユーザー属性サマリーでは、直近1週間(期間は変更可能)の年齢別、性別のアクセスの割合を確認することができます。

このページでは概要が表示されるだけですが、直近1週間(期間は変更可能)の詳細なアクセス推移を確認することもできます。

性別の割合の詳細データ

性別の割合の詳細なアクセス推移は、下記赤枠内の「性別」をクリックすると確認できます。

下記のように、性別ごとのアクセス推移とその割合の細かいデータを確認する事が出来ます。

年齢別

年齢別の割合の詳細なアクセス推移は、下記赤枠内の「年齢」をクリックすると確認できます。

下記のように、年齢別のアクセス推移とその割合の細かいデータを確認する事が出来ます。

期間の変更の可能です。

 

 

まとめ

以上、Googleアナリティクスで年齢・性別ごとの割合を分析する方法を解説しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
Google Analytics
クリエイトエクスプレス