ブログ初心者がアクセス数を増やすために立ち上げ後にやること3つ

ブログ集客
  • WordPressをインスト―ルして10記事ぐらい書いたけど、このまま同じように書き続ければアクセスは増えるのかな?
  • 「アクセス解析をすると良い」とよく聞くけど、アクセス解析しながら記事を書いた方が良いのかな?
  • 記事を書いてアクセスが増えるなら、デザインとかにも凝った方が良いのかな?他にやるべきことがあれば教えて欲しいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ブログを10記事ぐらい書いたら、今後やる事は3つ

ブログ初心者の方が「ブログ初心者にオススメ!ブログの立ち上げで意識するべき3つのこと」で解説している事を守りながら10記事ぐらい書いたら、今後、記事を書く時は以下の事に取り組みながら記事を書くようにするのがオススメです。

  • アクセス解析ツールを設置する
  • 関連する記事に内部リンクを貼る
  • デザインを無視して記事を書く

順を追って解説します。

アクセス解析ツールを設置する

ブログ立ち上げ当初は手を動かすことが大事なので、思いついた事をどんどん書くと良いのですが、そのやり方をずっと続けるのは無理があります。

  • どんなキーワードで検索されてユーザーが訪問しているのか
  • どの記事が一番読まれているのか?

という事を調べて、データを参考にしながら記事を書いた方がアクセスを集めやすくなりますので、アクセス解析を設置するようにしましょう。

設置するアクセス解析ツールは以下の2つです。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

Googleアナリティクスの設置

Googleが無料で提供しているアクセス解析ツール、「Googleアナリティクス」を設置しましょう。

Googleアナリティクスを設置することで、以下の情報を調べる事ができるようになります。

  • どのような経路(検索経由、SNS経由、ダイレクトにアクセスなど)でユーザーが訪問し、
  • 毎日何人のユーザーがサイトに訪問したのか(ユーザー数、ページを見た(PV)数など)

今後のブログ運営で必ず必要になりますので設置するようにしましょう!

Googleアナリティクスの設置方法については以下の記事を参考にして下さい。

Googleサーチコンソールの設置

Google Search Console(サーチコンソール)はGoogleが無料で提供している検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視・管理できるツールです。

Googleサーチコンソールを設置する事で、以下の情報を調べる事ができるようになります。

  • ページのクリック数、クリック率、表示回数の測定
  • 検索クエリごとの検索順位
検索クエリとは、ユーザーが検索する時に打ち込んだ言葉やフレーズ(キーワード)のことを指します。

Googleアナリティクスと併せて、今後のブログ運営で必ず必要になりますので設置するようにしましょう!

Googleサーチコンソールの設置方法については以下の記事を参考にして下さい。

アクセス解析ツールを設置後の注意点

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを設置すると、ブログアクセスに関する様々なデータを確認する事ができるようになるのですが、1点だけ注意事項があります。

それは、ある程度記事を書いたり、時間が経過するまでは見ないという事です。

ある程度記事を書いたり、時間が経過するまでは見ない理由

結論から言うと、データが溜まっていない段階でアクセス解析を見ても意味が無いので見る必要が無いからです。

ブログ立ち上げ当初は検索経由のアクセスは殆ど望めません。

Twitter等を見ていると「ブログ立ち上げ〇日後に検索経由で〇万PVのアクセスがあった!」等という書き込みを目にしたりする事がありますが、こうした事は例外中の例外で、立ち上げ当初に検索経由でアクセスが流出するような事は基本的には望めませんから見ても意味無いです。

アクセスが無いのにアクセス解析を見ても「ブログを書き続けてアクセスなんて増えるのか?」とマイナス思考になってしまい、手が止まる可能性が出てきますので、そうなるぐらいなら最初から見ないと決めた方が良いです。

ちなみに、Googleアナリティクスの設置後、自分のアクセスを除外する設定をしておかないと「ブログを立ち上げてすぐにアクセスがこんなにあった!」と勘違いする可能性があるので、自分のアクセスを除外する設定をしておきましょう。

 

関連する記事に内部リンクを貼る

ブログ立ち上げ後に10記事ぐらい書いたら、引き続き、新しい記事をどんどん書いていくのですが、この時に、最初に書いた10記事と関連する内容の記事を書くような時に、内部リンクを貼るようにしましょう。

例えば、最初に書いた10記事の中の1つに、「引っ越し」に関する記事を書いていたとします。

そして、これから新しく書こうとしている記事も「引っ越し」に関する記事であれば、以前書いた記事の関連記事として内部リンクを貼って紹介するのです。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくると「この前こんな記事を書いたけど、今書いてる記事は前に書いた記事と関連しているから、前に書いた記事にリンクを貼ろう」というように自然とリンクを貼れるようになります。

これから新しく記事を書く時は内部リンクを貼る事を意識しましょう。

内部リンクの詳しい解説は以下の記事を参考にして下さい。

無関係な記事にリンクを貼るのはNG

無関係な記事にリンクを貼るのは止めましょう。

例えば、新しく書く記事が「ワイン」に関する記事なのに、ワインと全く関係ない「引っ越し」のノウハウ記事にリンクを貼っても意味がありません。

ワインに関する記事を書いたら、その記事にアクセスするユーザーは当然、ワインに興味があるユーザーしかアクセスしません。そこで引っ越しのノウハウの記事へ誘導するためのリンクを貼ってもユーザーにクリックしれ貰えません。

それが例えば「ワイン愛好家の芸能人は誰?」というような記事にリンクを貼るならまだ関連性はありますが、引っ越しは何の関連もありません。

このような事をすると、せっかく記事を書いても検索エンジンからの評価が下がる可能性がありますので、PVを増やしたいからといって無関係な記事に闇雲にリンクを貼るような事は止めましょう!

記事を書き進めながら、最初に書いた記事も修正しよう

新しい記事を書き進めながら同時に、最初に書いた記事にもリンクを貼るよう、記事を修正しましょう。

例えば、最初に10記事ぐらい書いて、追加で10記事書いて合計20記事になったとします。

  • 最初に書いた10記事
  • 追加で書いた10記事

この記事の中で、関連する内容の記事があれば、相互に内部リンクを貼り合うよう修正するのです。これによって、最初に書いた記事にアクセスしてきたユーザーを新しく書いた記事に誘導する事ができますし、SEO対策にもなりますので、なるべく関連する記事同士を内部リンクを貼るようにしましょう!

 

デザインを無視して記事を書く

ブログをスタートして間もない時期は、デザインを気にせずに記事を書く事をオススメします。

というのも、初心者の方に多いのが、

  • もっとおしゃれなテーマにしたい!
  • アイキャッチ画像を見栄えよくしたい!

などといった、デザイン欲が旺盛過ぎて、肝心の記事作成が疎かになるケースです。

記事が増えればアクセスは増えるけど、デザインが良くてもアクセスは増えない

「どうせ運営するなら、見た目がしょぼい・特徴のないサイトより、見栄えの良いおしゃれなサイトがいい!」と思う気持ちはよく分かりますし、そのこと自体を否定しませんが、記事ボリュームが少ないうちからデザインに凝るのはオススメしません。

デザインに凝るようになると、テーマ探しやアイキャッチ画像の素材探し、編集作業で時間を割かれてしまい、肝心の記事作成が疎かになってしまいます。

テーマ探しによる弊害については以下の記事で解説しています。

記事を書けばアクセスは増えますが、デザインに凝ったからといって、アクセスが増えるような事はありません。なので、最初のうちはデザインを無視して記事を書きましょう!

画像の文字入れ等もこだわり過ぎるときりがない

以下の画像に文字入れして、サイトを見やすくしたいというケースもあると思いますが、

  • アイキャッチ画像
  • 記事中に挿入する画像

以下の記事でも解説しているとおり、現在の検索エンジンは画像内のテキストを読み取る事ができるので、画像のSEO対策上、画像に文字入れした方が良いのは間違いありません。

でも、画像の選定って意外と時間がかかるんですよね。

テーマ探しと似ていて、画像を探し出すときりが無いですし、ようやく画像を選び終えても、今度はツールを使って画像に文字を入れたりする必要があるので、今度はツールの操作方法に慣れる必要が出てきます。

こんな事をしているうちに、時間はどんどん無くなってしまいますから、どうしても凝りたいという事であれば、ある程度記事数が増えてきた時に、まとめて一気に画像を探したり文字入れした方が効率的だと思います。

ちなみに、画像の文字入れは以下の記事で解説しているツールを使うと簡単に文字入れができますので、参考にして下さい。

また、以下の記事で商用利用OKの画像素材サイトを紹介していますので、画像素材探しの参考にして下さい。

 

まとめ

以上、ブログ初心者がアクセス数を増やすために、ブログを立ち上げ後にやることについて解説しました。

最初に10記事ぐらい書いたら、

  • アクセス解析を設置してアクセスのデータを集めて、
  • 内部リンクを貼る事を意識して記事を書くようにしましょう。

内部リンクを貼る事によって、ユーザーブログ内を回遊しやすくなり、PV(ページビュー)アップが見込めます。また、検索エンジンも巡回しやすくなりますので、関連記事を積極的に紹介するようにしましょう。

最後に、デザインに凝りだすと記事を書く時間が無くなりますのでご注意ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
無料メール講座
集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」

PROFILE
この記事を書いた人
瀬間 隆司

上野を拠点に中小企業の資金繰り・事業再生コンサルタントとして活動しています。
最近は自分でウェブサイトを作りたいという企業や、独立された方、独立を考えている方等にWordPressを活用したウェブサイト作り方をレクチャーしています。

他にも、チャットボットを作ったり、業務効率化のためにRPAを研究したり、目新しいものに飛びつく傾向があります。

フォローする
ブログ集客
クリエイトエクスプレス
トップへ戻る