3PRを使って請求したいコンテンツを表示させよう

WordPress

「Lightning」テーマには、「3PR」という機能があります。

この機能はトップページのヘッダー画像下部にあり、ユーザーにPRしたいコンテンツを3つ表示できる機能です。

この機能はカスタマイズから簡単に編集する事ができます。

3PRの編集方法

それでは、3PRの編集方法について解説していきます。
ダッシュボード>外観>カスタマイズ を選択します。

カスタマイズ画面が表示されますので、「Lightning トップページ PR Block」を選択します。

3PRを編集できる画面が表示されますので、各機能について解説していきます。

  1. アイコン1:アイコンのクラス名を入力すると、アイコンフォントを挿入する事が出来ます。アイコンフォントとは、「Font Awesome Icons」に記載されているアイコンが画像のように使うことができます。
  2. タイトル1:見出しを入力します。
  3. サブテキスト1:ここでテキストを編集できます。ユーザーに請求したい事をここに記載します。
  4. リンクURL1:任意のURLを入力すると、「③サブテキスト1」にリンクを張る事が出来ます。

 

3PRは3つだけでなく、6つ、9つと増やす事ができます

ユーザーに請求したい事がたくさんあり、「3つだけでは書ききれない、3PRがもう一段欲しい」という方も中にはいると思います。そのような場合、3PRを増やす事ができます。

  • 3個×2段=合計6つ
  • 3個×3段=合計9つ

というように、自由に追加する事が出来ます。

これは、ウィジェットを追加する事で簡単に実現できます。

 

3PRの追加方法

それでは、3PRを増やす方法について解説していきます。
ダッシュボード>外観>ウィジェット を選択します。

ウィジェット選択画面が表示されますので、「VK_3PRエリア」を選択します。

「VK_3PRエリア」を選択すると、表示位置の選択肢一覧が表示されます。

とりあえずトップページに表示させたいので、①「トップページコンテンツエリア上部」を選択し、②「ウィジェットを追加」をクリックします。

設定項目詳細

  1. 見出しを入力します
  2. PC 用に表示される画像を選択します(横幅300px 程度が推奨サイズとなります)
  3. スマホ用(ウィンドウサイズが 992px 以下の場合)に表示される画像を選択しますが入れてないとPCの画像がそのまま表示されるため 今回は省略します。(幅690px 以上推奨。空欄も可です)
  4. ユーザーに請求したい内容をここに入力します。
  5. テキストにリンクを張りたい場合、URLを入力します。

下記に入力後のイメージを載せておきます。

残り2ヶ所を追加し、完成です。

完成後の3PRイメージトップページ

下記のように、3PRを一段追加する事が出来ました。さらに増やしたい場合は、同じ作業を繰り返すだけでもう1段追加する事が出来ます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました